無料ブログはココログ

« 考古学ならぬ『考現学』 | トップページ | 赤いクルミ?! »

2012年2月 6日 (月)

1年遅れで開催決定!

昨年、震災の影響で中止や延期になった展覧会はたくさんありました。
楽しみにしていた「KOROIN展」も延期になっていたのですが、
今年、4月21日(土) ~ 5月20日(日)開催されるとのこと

根津美術館所蔵の『燕子花図』
ニューヨークメトロポリタン美術館所蔵の『八橋図』
100年ぶりに同時公開されるんです。

2つの作品は江戸時代に制作され、それぞれ全く別の場所にいて
100年ぶりに再会って、なんだかロマンチック

当時の街や家、人の空気で、この屏風はどう写っていたのか?
それを探ることはすごく難しいと思うんですが、
想像(妄想)するだけでも楽しくなっちゃいますね

昨日の日曜美術館でも
尾形光琳の『紅白梅図屏風』の新事実を放送していたし、
展覧会に向けて、いろいろ新たな情報もでてくるかな?

近々、チラシも置かれるようですよ。
昨年製作されたチラシからほとんど変更はないと聞きました。
光琳直筆のローマ字表記の展覧会ロゴ。楽しみっ
※画像は幻の昨年制作のチラシです。
くれぐれも、日程のお間違えの無いように。

2011KORIN展チラシ.JPG


開催時期のお庭で、本物のカキツバタも見ることができますね

根津美術館 4月21日(土) ~ 5月20日(日)開催
特別展 KORIN展 
ー国宝「燕子花図」とメトロポリタン美術館所蔵「八橋図」ー

« 考古学ならぬ『考現学』 | トップページ | 赤いクルミ?! »

文化・芸術」カテゴリの記事