無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

次はトリュフかな~?

お高めのレストランではよく登場する高級食材”トリュフ”

1年ほど前から”トリュフ入り”の商品が増えてきたような気がします。
年末からの、お気に入りは”トリュフ入りプラリネ”
イタリアからの輸入で、伊勢丹新宿店BF1(プラ ド エピスリー)で購入。
5粒入りで1050円。
かなりしっかりした味で、美味しくて気に入ったので
リピート&プチギフトにさせていただきましたよ
珍しいものだったので、大好評でした

しかし、いったい何を一緒に飲んだらいいのか
マリアージュドリンクは探せませんでした

トリュフプラリネ1.JPG

で、今年はトリュフかな~と思った理由は、
検索してみるとトリュフ入りカヌレがあって、
焼き菓子系にトリュフ入りが増加中なのか

いえいえ、ポテトチップスにもトリュフの香りのする商品を発見
「コイケヤポテトチップス プレミアム トリュフ香る塩味」
プレミアムというだけあって、軽めで美味しいポテトチップスでした。
もちろん!トリュフは香ってましたよ~

トリュフポテトチップス.JPG

昨年の秋、主だったファミレスの新メニューは”ポルチーニ”だったのです!
今年は高級食材”トリュフ”がトレンド?
ファミレスのメニュー開発の方、いかがですか?
ファミレスだったら、少しお安くいただけそうですよね~

2012年2月28日 (火)

お互いが助けあう関係

畑では、いろんなことを学びます。
「コンパニオンプランツ」
一緒に植えた野菜同士が助けあって育つ関係。
「成長を促したり、病害虫を防ぐためにいくつかの種類を一緒に育てることやその関係」の事、「お互いにそうした関係を持っている植物のこと」を指すそうです。

本を読み進めると、夏の害虫をブロックするのにひまわりを活用とあります。
そういえば、実家の家庭菜園には、夏になるとひまわりが育っていました。
そう、枝豆の周囲を囲んでた記憶があります。
「コンパニオンプランツ」ってことで植えていたかは定かではありませんが、あの家庭菜園にも、そんな助け合いがあったんだな~としみじみ

なんか、いろんな関わりやつながりがあるから生きていくことができる。
1人では生きてゆけない人間と一緒だな~と。。。

ご近所を散歩していても、みなさん熱心に家庭菜園に取り組まれ、
区民農園も順番待ち、、、など、すごい人気ですよね。
ブームではなく、しっかり暮らしの中に組み込まれていること。

しかし、図書館や書店に行っても”野菜づくり”関連書籍が一杯
初心者の私は、図解されて、あまり厚くない、軽く読める
『コンパニオンプランツで野菜づくり』を読みました。

コンパニオンプランツ本.JPG

2012年2月26日 (日)

浮世絵美人画のルーツ?

『江戸名所図屏風』という八曲一双の屏風を知りました
作者は特定されていませんが、岩佐又兵衛に影響を受けた人によって
描かれたであろう、最も古い”江戸”を一望する絵。
江戸が建設ラッシュの寛永年間の半ばくらいの作品。

江戸の街に6割あったとされる武家屋敷はほとんど描かれず、
江戸庶民の生活を生き生きと、詳細に描いています。
建築資材を運ぶ人々、足袋屋、表具屋、歌舞伎、遊郭、湯屋などなど
人々の表情豊かに描かれています。

街を歩く女性の腰つきは、なんかしなやかに描かれ、
しっかりとして、存在感たっぷり。

そして次の時代の寛文年間に描かれた「寛文美人画」は、
遊女たちの、客へ宛てたDM。
顔の表情は一緒で、着物の柄をわかりやすく伝えるため、
ポーズが全て一緒。
もらった客は、着物の柄で判断していたそうです。
着物の柄に注力する一方で、肉体的な存在感が消えた美人画。

これらを経由し、菱川師宣の「見返り美人図」。
肉体の存在を感じられる、美人画ですよね。
「寛文美人画」にはなかった、作者のサインを入れて
『浮世絵』の確立といった流れなんでしょうか?

早く、証明されてほしいですね

『江戸名所図屏風』を所蔵しているのは出光美術館
「日本の美・発見VII祭 MATSURI―遊楽・祭礼・名所」で
6月に公開されそうです。
ルーペ持参必須ですね

2012年2月20日 (月)

サブウェイコラボスナック

子どものころから、サンドイッチが大好き
病気で寝込んでいる時「たまごサンドが食べたい」と言うと、
母は「もう大丈夫」と思ったそうです。

そう、サブウェイはサンドイッチがカスタマイズできるので
欲張りにいろいろ楽しめますね
ファストフードをあまり利用しないのですが、
サンドイッチ好きなので、サブウェイはよく利用します。

コンビニで発見したのは、
「フランスパン工房」のサブウェイコラボ商品

●サブウェイ チーズローストチキン味
●サブウェイ BLT(ベーコンレタストマト)味

個人的にスナック系はあまり食べないのですが、
気になったので「BLT」味を購入。

かなり、濃い味です。
しっかりした味なので、ワインに合いそうです。
(ちょうど、ワインが切れていて残念

「ちょっと、味濃いね~」と言っていたジャンカー妹が
空っぽにしてしまいました

フランスパン工房サブウェイコラボ.JPG

2012年2月19日 (日)

赤いクルミのハニートースト

おはようございます。
今朝は、気持ちのいい
寒いけど、とっても気分がいい朝です。

家事がはかどりました
そして、朝食

先日、このブログでご紹介した「クリムゾン ウォールナッツ」を使った
赤いクルミのハニートーストにしてみました。
食パンにはちみつを置き(寒いので、はちみつが結晶化して・・・
赤いクルミをバラしてみました。

絵的には地味な感じになりましたが、
とっても美味しくいただきましたよ

赤いクルミのハニートースト.JPG

2012年2月18日 (土)

実家のお庭から届いた春

寒い日が続きますね~
連日、夕方からの雪は堪えます
この寒さは、いったいいつまで続くのかしら
そろそろ梅の便りが届いてもいいはずなのに、今年は遅い

そうそう、先日実家から届いた荷物の中に、春が入っていたんです
と、言っても雪解けを待たずに顔を出す春の使者”

そう、フキノトウ

父がハランと一緒に入れてくれました
父とは最近、畑の話で盛り上がってるんです。
昨日も1時間近く電話してました

フキノトウとハラン.JPG

2012年2月16日 (木)

本物の鯛はアクアパッツァ風に

ちょっと前に書いた「オメデタイ・オ・ショコラ」にはしゃいでいた叔父。
タイミングよく、鯛が釣れたみたいで、実家経由で送られてきました
母がすべて処理して、薄く塩をしておいてくれたので
お酒をふりかけ、鯛は軽く焦げ目をつけ
トマトと白菜を入れて、お鍋でコトコト
アクアパッツァ風になりました(今回は妹が担当)

鯛のおダシがバツグンに美味しい

叔父ちゃま、ありがとうございます。
美味しくいただきました

アクアパッツァ.JPG

2012年2月15日 (水)

畑のお野菜でシンプルパスタ

師匠が別の畑で収穫してくれた
芽キャベツちゃんと
スティックブロッコリーちゃん

シンプルなパスタにしました。
お野菜の味がぎゅっ
とっても美味しくいただきました

師匠、ごちそうさまでした

あっ、味付けはクレイジーソルトにお任せしました

芽キャベツとスティックブロッコリーのパスタ.JPG

2012年2月14日 (火)

大人の泥んこ遊び

久しぶりに、畑に行って来ました。
しっかり4時間超、遊んできましたよ

友人に弟子入りし、彼女が借りている区民農園でお手伝い
やはり寒さの影響か、葉物は白っぽくなっていたり・・・

今回はいろいろ作業しましたよ
当然、クワとスコップを駆使しながらの土づくり
好きなんですよ

■土づくり
①堆肥(牛ふん・有機肥料)を敷き込み、マルチかけ
②耕し、石灰を蒔き、すきこみ

■種まき
①アトラス、スープセロリ、春菊、ガーデンレタスミックス
②小松菜、ルッコラ、ワイルドルッコラ、赤玉20、紅白ハツカダイコン、
みぶ菜、さとの香葱、ベビーマスタード
・水分を確保するため、足で踏んで
不織布とビニールをかけて保護してきました
⇒普通『足で踏む』は、種が飛んだり、流れたりしないようにかと
思いきや、水分確保のための裏ワザだったとは・・・。
師匠から愛のご指摘を受け、修正しました~

■収穫
・ルッコラ、ワイルドルッコラ、菜の花

■追肥・中耕
・にんにく、らっきょう

■移動
・リーフレタス

■枯葉除去・雑草除去

夢中になりすぎて、途中の写真を取るの忘れました

110213畑3.JPG


110213畑1菜の花.JPG

2012年2月13日 (月)

お抹茶好きのチョコレート

久しぶりのお取り寄せ
お茶が大好きで、毎朝の1杯を欠かせない私。

朝の1杯は、玉露や抹茶の高級茶で有名な福岡県八女市星野村にある
星野製茶園さんのお茶をいただいてます。
ゆっくり、湯冷ましして丁寧に淹れる1杯は、本当においしいもの。
急いだり、精神状態が不安定な時は、ちょっと尖った味わいになるし、
自分自身の状態が現れるのが、お茶だと思ってます。

その星野製茶園『星ん子 抹茶チョコレート』をお取り寄せ

お茶屋さんの抹茶チョコレートなので、抹茶の濃さが違います
美味しさにつられ、一気に食べちゃうんです
派手さはないんですが、かなりの実力派
一度、お試しあれ~

実際に星野村に行かれる機会があれば、星野製茶園さんとともに、
『茶の文化館』『星の文化館』もオススメです


抹茶チョコ.JPG

2012年2月12日 (日)

チョコレートのネタが続きます・・・。

このシーズン、どこもかしこもチョコレートを使った商品が限定販売されますね。

久しぶりの吉祥寺散歩
度々お土産に使わせていただいているダンディゾンさんからも
2月14日までの特別メニュー『カカオアメール』が限定販売

ここのブリオッシュ系は、軽やかで、ついつい丸ごと食べてしまいます
本当に美味しくて大好きなんです

朝食に、引っかかりのない透き通るような味のオーガニック紅茶とともに


ダンディゾンチョコブレッド.JPG

2012年2月10日 (金)

釣られる鯛?骨になる

いつも気にかてくれている叔父に、
少し早めのバレンタインチョコを贈りました

以前、サロン・デュ・ショコラの事を書いたのですが、
そこに写っていたチョコです。

叔父は釣りが大好きで、鯛も大漁に釣ってくるので
実家でもよくいただくんです

で、そんな釣りの実力を持った叔父には、これでしょ
と、カタログを見た瞬間に思ったサロン・デュ・ショコラ10周年記念商品。

フランス人パティシエ フレデリック・マドレーヌさんのお店
パティスリー・ル・ポミエ『オメデタイ・オ・ショコラ』

とってもキュートな鯛のチョコレート
「オメデタイ」って、日本人の発想ですよ
日仏交流に尽力されている、フレデリックさんならではですね

そろそろ古希を迎える、叔父なんですが
とってもはしゃいだ様子で写真が送られてきました。
(叔母の報告による

チョコ鯛釣り.jpg
チョコ鯛骨.jpg

例年以上に喜んでくれた様子。
来年は、今年を超えるサプライズを考えなきゃです

2012年2月 9日 (木)

江戸のスーパーグラフィックデザイナー

『没後150年 歌川国芳展』

終了まで1週間を切り、平日だからと甘く見てました
第一章から行列していて、構成順に鑑賞するなんでできません

しかし、しかし、ボリューム満点
はい、約3時間お腹いっぱいいただきました。
後期の展示で、観られない作品もあったんですが、
私のお目当ては新発見された
『きん魚づくし ぼんぼん』

もう、金魚ちゃんとカエルさんがいて、
カエルさんがおたまじゃくしちゃんを抱えてる作品。
「金魚づくし」シリーズは、これまで8図が確認されていたんだけど、
『きん魚づくし ぼんぼん』は、9図目として新たに発見された作品。

もう、面白すぎて、楽しい

この、歌川国芳っていう人はなんだんだ?!と思います。
今の時代でも通用するグラフィックデザイン

カッコよすぎるし、幾つかの作品は、一部切り取って
テキスタイルに使えそうだと思ったんですよね~。

あー、機会があれば、ディレクションしたいな~

歌川国芳展.JPG

2012年2月 8日 (水)

赤いクルミ?!

妹に『赤いクルミ、知ってる』と聞かれ、
『いえいえ存じませんが。。。』と答えたら、
地元のナチュラルローソンに連れていかれました。

『赤いクルミ(クリムゾン ウォールナッツ)』
で、瞬間的に手が伸び、迷わず購入しました。
本当に、綺麗な赤いクルミ
製造者はクラウンフーヅ株式会社さん。
パッケージの裏を見ると、渋皮が赤い希少なクルミだそうです。
※クラウンフーヅさんのサイトには、赤いクルミの情報掲載はありません。

ローストしてないからか、普通のクルミと比較すると、
苦味が少ないような気がします。

女性が好きな赤だし、ローストせず、塩味も無いので、
おうち女子会で、ミモザサラダなんかに刻んでふりかけたら
おしゃれだし、美容にいいから
ウケること間違い無し
今度、機会があれば作ってみよう~

なんか、母の日のデパ地下オードブルに入ってそうですね

赤クルミ.JPG

2012年2月 6日 (月)

1年遅れで開催決定!

昨年、震災の影響で中止や延期になった展覧会はたくさんありました。
楽しみにしていた「KOROIN展」も延期になっていたのですが、
今年、4月21日(土) ~ 5月20日(日)開催されるとのこと

根津美術館所蔵の『燕子花図』
ニューヨークメトロポリタン美術館所蔵の『八橋図』
100年ぶりに同時公開されるんです。

2つの作品は江戸時代に制作され、それぞれ全く別の場所にいて
100年ぶりに再会って、なんだかロマンチック

当時の街や家、人の空気で、この屏風はどう写っていたのか?
それを探ることはすごく難しいと思うんですが、
想像(妄想)するだけでも楽しくなっちゃいますね

昨日の日曜美術館でも
尾形光琳の『紅白梅図屏風』の新事実を放送していたし、
展覧会に向けて、いろいろ新たな情報もでてくるかな?

近々、チラシも置かれるようですよ。
昨年製作されたチラシからほとんど変更はないと聞きました。
光琳直筆のローマ字表記の展覧会ロゴ。楽しみっ
※画像は幻の昨年制作のチラシです。
くれぐれも、日程のお間違えの無いように。

2011KORIN展チラシ.JPG


開催時期のお庭で、本物のカキツバタも見ることができますね

根津美術館 4月21日(土) ~ 5月20日(日)開催
特別展 KORIN展 
ー国宝「燕子花図」とメトロポリタン美術館所蔵「八橋図」ー

2012年2月 5日 (日)

考古学ならぬ『考現学』

先週、2年ぶりにパースの先生と助手の愛ちゃんにお会いする機会があり
そこで「絶対好きだと思うよ。すごく似てるから・・行ってみて」と
おすすめされたのは、汐留ミュージアムで開催中の
『今和次郎 採集講義 展』

今和次郎展.JPG

さすが!先生と愛ちゃんは、私のことをよく理解してくださってます。
私のツボ、ど真ん中

ここのスペースはあまり広くないので、
いつもは1時間くらいで観られるんですが、
2時間近く会場を回遊してました。

特に、考現学創始「風俗総合調査」
しらべもの「考現学」展覧会

銀座で行き交う女性の帯の色(当時は着物が普段着)を調べたり、
着物の模様や男性の帽子の形など、様々なポイントを調査。

食堂の「お茶碗のワレ方」を調べているのはびっくりですよ。

マーケティングをやってる私にとって、
日常生活の考察など調査プロセスなどもとっても興味深く
しかも『えっ?そこに注目
と、普通は思ってしまうところに『そうそう』と共感

パンフレットに・・・
そこには、様々な暮らしの営みを”ひろい心でよくみる”ことを通して、
これからの暮らしのかたちを、今を生きる人々とともに創造しようと
模索し続けた今和次郎の生き方がありました。

と。。。
考現学、とっても興味をもち「考現学入門」早速購入しました

2012年2月 3日 (金)

野菜高騰中のランチ

毎日寒いですね
こんなに寒いと、お鍋の食卓登場率がグン!と上がります。。
しかし、この寒さで野菜も高騰。
白菜が品物も良くない上に、高い。。。

そんな中、今日は表参道ジャイルにあるシナグロさんの
有機野菜のサラダバー付きランチ
私は、ショートパスタランチをいただきました。

サラダバーと言っても、単にカット野菜を並べただけではないんですよ
ひと手間もふた手間もかけた、焼き野菜のマリネ、ポテトサラダ、
キャベツとクミンのマリネなどなど。

幅広い年代の女性が多いですが、
みなさん、何度もおかわり

シナグロランチ.JPG

野菜が高騰しているときは、
RF1さんなどデパ地下のお惣菜やさんで
多品目サラダを購入してしまうのですが、
シナグロさんのランチは毎日でも通いたいです。
とっても美味しくいただきました。
ごちそうさまでした

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »