無料ブログはココログ

« 浮世絵美人画のルーツ? | トップページ | 次はトリュフかな~? »

2012年2月28日 (火)

お互いが助けあう関係

畑では、いろんなことを学びます。
「コンパニオンプランツ」
一緒に植えた野菜同士が助けあって育つ関係。
「成長を促したり、病害虫を防ぐためにいくつかの種類を一緒に育てることやその関係」の事、「お互いにそうした関係を持っている植物のこと」を指すそうです。

本を読み進めると、夏の害虫をブロックするのにひまわりを活用とあります。
そういえば、実家の家庭菜園には、夏になるとひまわりが育っていました。
そう、枝豆の周囲を囲んでた記憶があります。
「コンパニオンプランツ」ってことで植えていたかは定かではありませんが、あの家庭菜園にも、そんな助け合いがあったんだな~としみじみ

なんか、いろんな関わりやつながりがあるから生きていくことができる。
1人では生きてゆけない人間と一緒だな~と。。。

ご近所を散歩していても、みなさん熱心に家庭菜園に取り組まれ、
区民農園も順番待ち、、、など、すごい人気ですよね。
ブームではなく、しっかり暮らしの中に組み込まれていること。

しかし、図書館や書店に行っても”野菜づくり”関連書籍が一杯
初心者の私は、図解されて、あまり厚くない、軽く読める
『コンパニオンプランツで野菜づくり』を読みました。

コンパニオンプランツ本.JPG

« 浮世絵美人画のルーツ? | トップページ | 次はトリュフかな~? »

ライフスタイル」カテゴリの記事