無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月28日 (土)

続・明治チョコ×スナイダーズ

ちょいちょいリピートしている明治チョコとスナイダーズのコラボしみチョコ。
以前記事を書きましたが、今回はホワイトチョコバージョンです。
スナイダーズのしみチョコは、間違いない美味しさです

小袋なので、一気に食べてしまいました
個人的にはミルクチョコレートの方が好みですが、
たまにはホワイトチョコも良い感じです~

明治さんのサイトにリリースが無かったので、詳細は不明ですが
新宿マルイのファミマで購入しました。
ナチュラルローソンにもあったので、コンビニ販売品ですかね~?

Photo_2

2012年4月27日 (金)

ボルボックスって?

お気に入りTV番組、NHKのEテレで毎日放送されている2355
以前も記事に書いたのですが、今週のおやすみソングが癒されます~

シンガーソングライターの笹倉慎介さんが唄う『顕微鏡で覗く世界』。
そこに登場する”ボルボックス”は、池や川、田んぼなどの淡水に生息する
群体を形成する植物プランクトンの一種で、ライフサイクルは48時間。

ボルボックスを映像と唄で紹介している。
その、可愛らしいカタチと笹倉さんの柔らかく包み込むような唄声が
1日の終わりにピッタリの映像です

これは子ども向け理科番組「ミクロワールド」の映像で、
この番組は身近な世界を、世界最高性能のハイビジョン顕微鏡カメラの
機能を駆使して、美しく鮮明な映像で描き出す番組。だそうです。

ちなみに、映像は2009年の第9回「緑の宝石 ボルボックスの秘密」としてミクロワールドのホームページから動画を見ることができますよ 

 

Photo_3

2012年4月26日 (木)

久々の塩チョコクッキー♪

伊勢丹の地下を歩いていたら・・・
なんか、見覚えのあるロゴが

青山墓地の前にあるショコラシックさん
イチオシは塩チョコクッキーです

ゲランドの塩のジャリッとした食感と、チョコクッキーのしっとり感
口の中のリズムが楽しいというか、美味しいんです

一時、ハマってよく通いました~
最近、南青山にはご無沙汰だったので、久しぶりの塩チョコクッキー
やっぱり美味しい~
クッキーと言っても基本はチョコレートなので要冷蔵品です。

伊勢丹のマ・パティスリー出店は5月1日まで

Photo_4

2012年4月23日 (月)

浮世絵だけじゃない!受け継がれたジャポニズム

行って来ました丸の内の三菱一号館美術館で開催中の
KATAGAMI Style
~世界が恋した日本のデザイン~

19世紀後半、浮世絵がジャポニズムとして世界の名だたるアーティストに影響を与えたのは有名ですが、日本の型紙が工芸・絵画・テキスタイルデザイン・・・など、ここまで影響を与えていたとは、初めて知りました。

「アーツ・アンド・クラフツ」、「アール・ヌーヴォー」、「アール・デコ」、「ユーゲントシュティール」などは歴史的な芸術運動ですよね。
日本の職人たちが彫った型紙がアーティストたちのデザインソースとして使われていたそう。

ウィリアム・モリスの壁紙も
ミュシャのポスターも
ラリックのチョーカーも
マッキントッシュの椅子も
LIBERTY社のプリント生地も

み~んな、自然を二次元化した型紙に驚き
デザインを単純化するのに参考にしたんですね
日本人として、ちょっっと嬉しいです

大好きな画家モーリス・ドニの「家族の肖像」。
家族の背景にある壁紙の柄も型紙の影響が考えられ、特定されていませんが『扇と波にせせらぎ』が紹介されていました。

下記画像の左手にあるデザインは、LIBERTY社が『梅に変り芝翫縞』から影響を受けたと思われるもの。
気に入ったので、ポストカードを購入しました。

とても良かったのでもう一度、行こうかと考え中~

Katagami

2012年4月22日 (日)

行列!東京おかしランド

待ち合わせ時間を間違え、朝9時過ぎに東京駅に着いてしまった~

ラッキー~東京おかしランドをチェックできる
地下八重洲中央口へGO

開店したばかりなのに、すでにカルビーさんとグリコさんには行列が!
出来立てのポテチやアーモンドチョコを購入するために、東京駅に立ち寄られたんですね。
出勤前のOL、会社員の方に混じって、子連れの主婦の方もいらっしゃいましたよ~。

私は、ぐりこ・やアーモンドチョコレート<ココア仕上げ>に並びました。
それ以外の商品は、並ばなくても購入できるのですが、店内製造が間に合わず、品切れ状態

アーモンドにかかっている、チョコレートが一般品に比べ厚いです
チョコ好きとしては、とても気に入ったアーモンドチョコレート
1箱に3~4粒入っている、可愛いサイズのアーモンドチョコも、手作り感を醸し出していて良い感じでした
話題性と価格面(500円)で手みやげにいい商品ですね~

人が多く、確認できませんでしたが不二家さん、森永さんの商品も行列や欠品してました~

■ぐりこ・やKitchen
Photo_5
■アーモンドチョコレート<ココア仕上げ>
Photo_6

2012年4月21日 (土)

峠の釜めしレストラン@高崎

高崎に行って来ました!
乗り換え時間を有効利用し、峠の釜めしで有名なおぎのやさんの新店舗で
峠の釜めしランチをいただきました。

定番の安心できるおいしい駅弁
穏やかな気持になりますよね~

思えば、初高崎の私。
駅弁大会以外で峠の釜めしをいただいたのは初めてかも!
Oさん、ありがとうございますごちそうさまでした

峠の釜めし本舗おぎのや 群馬の台所
Photo_7

2012年4月18日 (水)

健康的に飲むそば焼酎

スポーツジャーナリストの二宮清純さん、シドニー五輪メダリスト田中雅美さん、公認スポーツ栄養士のこばたてるみさんのトークショーに行って来ました。

トップアスリートから学ぶ素敵なライフスタイル
~健康とそば焼酎~
雲海酒造さんの協賛なので、そば焼酎の試飲もできましたよ

こばたさんから、悪酔いしないコツが紹介されました。
・ゆっくり、おつまみと一緒に飲む
・チェイサーなどは、冷たい水の方が早く流れて良い
・おつまみはササミなどの高タンパクのものを摂取する
・ヨーグルトディップでお野菜をいただく など

新発見なのは、そば焼酎のそば湯割り。
いいかもしれませんね~
正直、焼酎はほどんど飲んだことがなく、ソーダ割りを試飲させていただいたのですが、焼酎はアルコール度数が高いので、アルコール分解力の低い私には体質的に合わない感じでした
う~ん、残念

そうそう、田中さんのシドニー五輪のメドレーリレーでの銅メダル触らせていただきました
田中さん、貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました

Photo_8

2012年4月17日 (火)

人間国宝のなせる技

「羅」と「経錦(たてにしき)」の二つの技で人間国宝に認定されている織師・北村武資さんの展覧会『「織」を極める 人間国宝 北村武資』に最終日滑り込み!

古代の織技法を再現し、伝統的な作品だけではなく、現代的に仕上げられている作品は、平面的な織ではなく、ふっくらしていて非常に立体的な印象を受けました。

衣や帯に仕立ててあるものと、織模様が解りやすい額装されたもの、反物のままかけてある作品と様々。
能舞台で着られているような、薄い衣です。薄い、薄いとても透明感のある織なのですが、大きい模様が浮かび上がる作品。
あまりにもすごくて、ため息がでました~。
古代織を再現され、さらに昇華され続けているのですよね。

北村さんのアーティストトーク、聞いてみたかったです。

茜、山吹、海老茶、浅黄、紫、萌黄、紅、白、、、の透文羅が並べてかけてあった展示コーナーで、ふと思いついたことがあるんです。
北村さんに大変失礼なのですが、この技で国旗やマークを織ったらどうなるのか、見たいと思ったんです。2020年東京オリンピック招致に人間国宝の技っていいと思うんですけどね~。
あ、いつもの妄想が出ちゃいましたね~

工芸館は初めて行ったのですが、とても素敵なところでした。
旧近衛師団司令部庁舎として建築され、明治洋風レンガ造り建築の一典型として重要文化財に指定されているそうです。

<京都国立近代美術館サイトより引用>
羅:古代中国で用いられた、経糸が網目状に組織される綟り織(もじりおり)技法の織物のこと。
経錦:古代中国から伝わり、奈良・飛鳥時代の錦織に用いられた技法。三色の経糸を使って模様を織り出す

<人間国宝の作品が見られるサイト>
公益社団法人日本工芸会

Photo_9

2012年4月16日 (月)

絶滅した中高年、イマドキのGG

イマドキの60代って、本当に若々しい方が多いですよね~。
サザエさんの両親、波平さんとフネさんが50代前半という昭和の設定を思うと、現代の50代ってエライことになってるんでしょうね

週末、国際フォーラムで開催された『グランド・ジェネレーションズ コレクションin東京』、今までの中高年のイメージを変える、これからの素敵なオトナのライフスタイルが示されていました。

キーワードは、
「若々しく、かっこいい」
「自分のことは自分で」
「孫育て」

美を求めて美容ブースは大賑わいです
「THE GOLDEN SHOP」という韓国ブランドのコスメ、セルフエステ、青汁や黒酢などの健康飲料、漢方薬コーナー、、、、健康・美容コーナーは、パンフレットが不足していたり盛況ですね。
未来屋カルチャークラブでは、趣味時間を楽しむ体験をされてました。
食コーナーで賑わっていたのが、ワインの試飲をしていたイオンリカー。ワインはすっかり食卓に定着したんですね。
その他、お金のことやお葬式のことなど、様々な提案がされてました。

最終日の夕方は、南こうせつさんのLIVEが公開録音されていて、GGの方々はとてもノリノリでしたよ~。

『グランドジェネレーション』とは、脚本家や大学教授などとして幅広い分野で活躍されている小山 薫堂さんが提唱するシニアに代わる世代の考え方。グランドは最上級を意味し、人生の中でも最上の世代と捉えた考え方だそうです。(イオンのプレスリリースより引用)

いい言葉ですよね。確かに”シニア”とか”シルバー”、’中高年”って、違和感ありますよね。
私もそのうちGGと呼ばれる日が来るんでしょうね~

Gg

2012年4月15日 (日)

新しい味!オリーブオイル風味のジェラート

三越で恒例のイタリアフェア開催中
日曜日の5時過ぎているにも関わらず、食エリアは大混雑

注目は、今年のジェラートワールドカップに出場されていた茂垣さんと、イタリアンジェラート大使のパルミーロさんが店内で一緒に作るフレッシュなジェラート

以前のブログで、ご紹介したシンチェリータのピスタチオ。とても美味しく気に入っているのですが、こちらのピスタチオはつぶつぶ感を残したジェラートで、また違う味わいで美味しかったです
つぶつぶ感を残したピスタチオもいいですね~

新たな発見オリーブオイル風味のジェラート
ジェラート自体になんとも言えないオリーブオイルの風味を感じ、さらに上からかけたオリーブオイルがとても効いていてとても美味しくいただきました

新たにお気に入りリスト入りです
写真は、一番奥が白ワインのジェラート、左のグリーンぽいのがピスタチオ、右側がオリーブオイル風味のジェラート。

茂垣さんのお店アクオリーナは4月下旬に祐天寺にオープンされるそうですよ。

三越日本橋本店のイタリアフェアは4月20日(金)まで

Photo_10

2012年4月14日 (土)

オーガニック マーケット

新宿のパークハイアット東京で開催中のオーガニックマーケットに行って来ました

田舎育ちのせいか、エコとかオーガニックとかって、すごく気になるんですよね~。食やコスメなど出来る範囲で、エコでフェアでサスティナブルなオーガニック製品を選ぶようにしてます。

規模はすごく小さいのですが、上質なものがそろってましたよ~

野菜、お茶、チョコレート、スパイス、アロマオイル、ドライフルーツ、パスタ、ワイン、、、など、たくさんのオーガニック製品が紹介されていました。

最も興味を持ったのが高知県の刈谷農園さんの、持ち歩けるジンジャーパウダー
通常は端株部分がもったいないので、それを有効活用するためにジンジャーパウダーにするそうなんですが、これは完全無農薬のちゃんとした生姜から作るジンジャーパウダーだそうです。

セレクトショップで販売できそうな、おっしゃれ~なピンクのパッケージ。ディーン&デルーカとか、コンランショップ、デパ地下とかで売れそうですよ

5グラム入りで1200円は、ちょっとお高いかな~とも思うんですが、本当に美味しい生姜でオーガニックだし、パッケージも可愛いからギフトにもリピートしそう

オンラインショップ:刈谷農園 アラジン スティックスパイス
麻布十番にある、ナチュラルセレクトショップのナチュラレッサ麻布でも販売されているようです。

Photo_11

2012年4月13日 (金)

お花見女子会@下高井戸

花散らしの大荒れの低気圧が去った昨夜、桜は散ってはいましたが、まだまだお花見は出来ましたよ

今年3回目のお花見は、ワインがススム春のお洒落フードを伊勢丹で調達し、オトナ女子会でした~
頭上の桜を愛でながら、桜の下で約5時間楽しみました
(夜はさすがに冷えたので、カイロを貼りました)

友人がおばさまからいただいたという、フォアグラは絶品
缶詰なのに、ふわっとトロけるような食感
とても美味しくいただきました
メーカーをチェックするのを忘れていました

やっぱり、サブロンは美味しいですね~。
パン・オ・ルヴァン・フリュイにゴルゴンゾーラ&マスカルポーネチーズ&パテを載せ、はちみつをかけてワインに合わないわけがありません
友人にも大好評良かった~
彼女たちは、グルメなのでいつもお店選びや食材調達はドキドキなんです。
楽しい宴でしたね。また開催しましょう~
調達した食材は写真の下に記載してます。

Photo_12

■メニューをご紹介
ドミニク・サブロン
・バゲット
・パン・オ・ルヴァン・フリュイ

<レブレ/伊勢丹>
・春野菜のテリーヌ バジルソース
・パテ・ド・カンパーニュ
・オリーブミックス
・ピクルスミックス

<フロマジュリーHISADA/伊勢丹>
・ゴルゴンゾーラ&マスカルポーネ

<羅館工房/伊勢丹>
・ローストビーフ

<RF1/伊勢丹>
・2種の生春巻き

<あえん/伊勢丹>
・里山サラダ

2012年4月12日 (木)

のせる醤油

東急ストアで発見した、大分県日田市のまるはらさんの”寿司醤油ペースト”
フレンチシェフの「運ぶときにこぼれない、ゆずポン酢があったら」という
アイディアを形にしたものだそうです。
味は九州のお醤油らしく甘口です。
関東の方にはかなり甘いかもしれませんが、子どもたちにはいいかも

食べたいお寿司がなかったので、今回はお刺身で試してみました。
お皿が汚れない!
あれあれ~これいいですね

お花見の時にいいかも
紙皿にお醤油を入れてしまうと、紙皿全体にお醤油が侵食し、
オードブルなんかにもお醤油がついたりしますよね!
お弁当には、このお醤油をつけておいてほしいです!
お花見など、お外で食べる時は手元が安定しないので、
液状のものよりも、ペースト状になっていると、
お醤油をつけたいものだけに付けられる

お弁当屋さん、いかがでしょうか

Photo_13

2012年4月11日 (水)

ゲル状?ごまドレッシング

群馬にある”こんにゃく博物館”のお土産をいただきました。

こんにゃくの博物館があるというのも驚いたのですが、
ドレッシングはすごかったです

◯キムチドレッシング
◯ごまドレッシング
◯玉ねぎぽん酢<生姜味>

ボトルを振ってみると、ただ者じゃない濃厚さを感じた
”ごまドレッシング”
早速、お気に入りの豆腐にかけてみました。

すご~い!ごまです。
美味しい

成分の95%は”ごま”と思えるほどの濃さは
ゲル状と表現してもいいんじゃないかと思います。
あっお餅にのせてもイイかも

普通、これだけのごまが入っているのは珍しいですよね。
味もしっかりしているので、野菜炒めとかに調味料として使えそうです

今度、試してみます~
ありがとうございます

Photo_14

2012年4月10日 (火)

素通り出来ない、ブリオッシュ

ブリオッシュとは水の代わりに牛乳を使い、バターと卵を多く使った
普通のパンより黄色っぽい、口当たりの軽いパン。

昔から大好きで、学生時代のお弁当は、中を繰り抜いて卵やツナをつめて
サンドイッチにしてよく食べていました

大人になって、覚えた贅沢なブリオッシュは、手みやげの記事でも書いた”フランソワ・プラリュ”のプラリュリーヌというピンクのブリオッシュ

銀座三越でしか買えないので銀座に行ったら無視できないんです
しかし、やっぱり美味しいです

Photo_15

2012年4月 9日 (月)

最高の日本美術コレクションの里帰り

東京国立博物館で始まった特別展 ボストン美術館 日本美術の至宝
修復された未公開作品を含む、日本美術コレクションが史上最大規模で公開。この展覧会のために、ボストン美術館では5年間作品の公開を控え準備してきたそうです。
鑑賞できる私たちは幸せですね。関係者の方々に感謝しなきゃ

始まって2週間、ちょうどいい時期かなと思い、出かけてきました。
平日の入場制限は無いようですが、土日は入場制限しているそうです。
相変わらず、トーハクは人気ですね~

入場してみると、とても混雑。音声ガイド受付にも行列していてビックリ!!
入り口から、第一章「仏のかたち 神のすがた」、第二章「海を渡った二大絵巻」、第三章「静寂と輝きーー中世水墨画と初期狩野派」までは、人の多さにぐったり!特に第二章の「吉備大臣入唐絵巻」の前は隙間すら無く、実際の作品を観ることが出来なかった方もいたと思います。

最も観たかった作品は曾我蕭白「雲龍図」です。
入り口の混雑には目もくれず、この作品にまっしぐら!!
最後の章ということもあり、全く混雑しておらず、独り占め!くらいの勢いでじっくり鑑賞出来ました。

とってもユーモラスなギョロリとした目の巨大な龍の絵が、8枚の襖に描かれている作品で長さ11メートル。迫力満点!!(「頭の部分」と「尾の部分」8枚が展示されていますが、「胴体部分」が描かれていた絵は現在消失らしいです。)

蕭白の目線を想像して、正面から、右から、左から、、、いろんな角度から観てみました。なんか現代的な大胆な構図だし、墨の濃淡だけでこれだけの表現って、蕭白てどんな人だったんでしょうか?また、当時この作品を観ていた人は、どう思っていたんでしょね。私は、龍の目になって鑑賞者の表情などを観ている自分を妄想してしまいました

説明書きによると「1911年ボストン美術館に収められたときから、襖から剥[は]がされた状態で保管されてきた巨大な龍。今回の修復作業により公開が可能となった。伝来は明らかでないが、寺院の襖かと考えられる。34歳の作。」

5月に入ると、「日曜美術館」や「極上・美の饗宴」の関連番組が放送されるそうです。また混雑しそうですね!

東京国立博物館で6月10日(日)まで。
その後、名古屋、福岡、大阪と来年の6月まで巡回。

Photo_16

2012年4月 6日 (金)

お花見@目黒川

昨日、中目黒に用事があったのをいいことに、目黒川お花見歩き。

すでに満開の桜祭り、といったところでしたよ~
ここの桜は、うすーいピンクというか、ほぼ白というか、
川の両側から、川の上に桜のアーチが架かっているようなんですよね

平日の夕方4時頃でしたが、人・人・人の大混雑

目黒川沿いのショップは、ドリンクやおつまみを販売していて、
歩きながら、ちょっと1杯多かったですね~。

中目黒の桜のアーチ、この週末がピークだと思います~

Photo_17

2012年4月 5日 (木)

博物館でお花見を@トーハク

特別展『ボストン美術館 日本美術の至宝』を観にトーハクへ行ったのですが、庭園が解放されていて、一周してみたら桜が7分咲きといった感じ
お庭の手入れも行き届いているし、美しいですね~

モトヤカフェが併設されていて、池の前でベンチに座って
ゆったりお花見が出来ましたよ

グランドジェネレーション(=シニア世代)のご夫婦も多く、
なぜか、みなさんを美味しそうに召し上がってました。

本館では、桜をテーマとした作品をたくさん展示していましたよ~
・北斎の「桜花に鷹」
・広重の「枝垂れ桜に小禽」
・狩野長信の国宝「花下遊楽図屏風」
・・・他、小袖や焼き物など、桜の名品が満開でした

平成館と本館を結ぶ、円形のスペースの窓からも
庭園の美しい桜が鑑賞できますよ

■東京国立博物館(上野公園)
博物館でお花見を ~4月15日(日)まで!

・・・この週末が見頃でしょうか
工事中の上野公園の混雑お花見よりも、
トーハクの庭園でゆったりお花見いいと思います 
(週末はここも混雑してますが・・・)

Photo_18


2012年4月 1日 (日)

ハマっちゃいました!

久しぶりにカルディを覗いたら、何やら気になるお菓子を発見

かなり昔にハマった、スナイダーズ
特に好きなのは、ハニーマスタードオニオン。
ビールに合いますよね~
本日発見したのは!
明治チョコレートとコラボの「スナイダーズチョコレート」

チョコ好きとしては、試さないわけにはいきません

プレツッェルにチョコが染みこんでるだけに、ソフトな食感
とっても気に入ったので、しばらくリピートしちゃいそうです。

コーヒーや牛乳にベストマッチ
販売店によって、サイズがいろいろあるみたいですよ。
ちなみにカルディはミニの袋入りが売られていましたよ~

Photo_19

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »