無料ブログはココログ

« 行列!東京おかしランド | トップページ | 久々の塩チョコクッキー♪ »

2012年4月23日 (月)

浮世絵だけじゃない!受け継がれたジャポニズム

行って来ました丸の内の三菱一号館美術館で開催中の
KATAGAMI Style
~世界が恋した日本のデザイン~

19世紀後半、浮世絵がジャポニズムとして世界の名だたるアーティストに影響を与えたのは有名ですが、日本の型紙が工芸・絵画・テキスタイルデザイン・・・など、ここまで影響を与えていたとは、初めて知りました。

「アーツ・アンド・クラフツ」、「アール・ヌーヴォー」、「アール・デコ」、「ユーゲントシュティール」などは歴史的な芸術運動ですよね。
日本の職人たちが彫った型紙がアーティストたちのデザインソースとして使われていたそう。

ウィリアム・モリスの壁紙も
ミュシャのポスターも
ラリックのチョーカーも
マッキントッシュの椅子も
LIBERTY社のプリント生地も

み~んな、自然を二次元化した型紙に驚き
デザインを単純化するのに参考にしたんですね
日本人として、ちょっっと嬉しいです

大好きな画家モーリス・ドニの「家族の肖像」。
家族の背景にある壁紙の柄も型紙の影響が考えられ、特定されていませんが『扇と波にせせらぎ』が紹介されていました。

下記画像の左手にあるデザインは、LIBERTY社が『梅に変り芝翫縞』から影響を受けたと思われるもの。
気に入ったので、ポストカードを購入しました。

とても良かったのでもう一度、行こうかと考え中~

Katagami

« 行列!東京おかしランド | トップページ | 久々の塩チョコクッキー♪ »

文化・芸術」カテゴリの記事