無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

背中を押してくれる人たち

考えることが盛りだくさんで、頭の中でのシミュレーションが多くなると、脳みそが”モワモワ”してきませんか

美術館にも行けてなくて、頭の中が浮腫すぎて血行不良状態

これは良くないな~と思い、おねーちゃまたちにHELP
多忙な彼女たちに時間を割いてもらうのは申し訳ないんだけど、ついつい甘えてしまいます
ランチミーティングから、お店を変えて約4時間半かな
スッキリしました~ありがとうございます

おねーちゃまたちと言っても、仕事で知り合って気があって、今でも付き合いが続いているという感じ。大人になって、知り合って、こんなに続くっていうのも無いですよね。
そう、このブログを始めるのをススメてくれたのも彼女たち。

このブログで誰かの背中を押すのは難しいけど、何かのヒントになったらうれしいな

2012年5月30日 (水)

これからのフードトレンドは・・・

先週、「Ifia/HFE JAPAN2012」に行って来ました。
「国際食品素材/添加物展・会議&ヘルスフードエキスポ」
わかりやすく言えば、食品添加物の展示会です。

全体を通して感じたのは、古くて新しい素材の進化
米・大豆・お茶・漢方・ハーブなど昔からある素材を健康・美容のために
内外からアプローチするといった取組みが多く見られました。
やはり、この時代を生き抜くには何よりも”健康”が大事。
そして多くの人が美しくありたいと願うものですよね。

昨年から塩麹がブームになり、乳酸菌を含む発酵食品まで広がり、
雑誌などの特集は”免疫力”という言葉が目立つようになりましたね。
書店で目にした「腸を元気にして、免疫力アップ!」的な特集は、
ここ1ヶ月でどれだけあったでしょうか
会場でも、このキーワードが目につきました。

気になった素材は「米ペースト」
米を水に浸してからすりつぶしたもの。
シフォンケーキや食パンを試食させていただきましたが、
フワッと、もっちり食感でおいしいです。
小麦粉に混ぜて使用するので、小麦粉の香りも良かったですよ。
米粉商品は数多く出てきてますが「米ペースト」はこれから。
自分で作ると粉っぽくなりやすい、ホワイトソースや天ぷら、
お好み焼きなど小麦粉の代わりに使ったら、便利かもしれませんね。

あと、スープをサンドイッチにできる
「ル・カンテンウルトラ」という凝固剤。
”かんてんぱぱ”でおなじみの伊那食品さんの素材です。
ビシソワーズとトマトスープの2層のムース。
レストランやデパ地下ではよくあるものですが、
”ゼラチン”ではなく、”寒天”というところが、
和の素材でよりヘルシーな印象がありますね。
”介護食”用としてではなく、このように食卓を彩るメニュー提案を
一般向けに拡大できればいいのにと感じました。

「機能性おやつ」も気になりました。
必要な栄養素や整腸作用、消臭など、個々に訴求されていましたが、
10社以上が集まってブースを作っていたのは、
今まで無かったのではないでしょうか。
”おやつで元気に!”とか、スーパーの店頭に出そうなキャッチです。

個人的に最も注目したいのは、「アルガンオイル」
昨年あたりからオーガニックコスメで、お肌に優しく高保湿の
オーガニックオイルとして目立つようにりました。
このオイルがいよいよ食用油として登場しそうです
「アルガンオイル」とは、モロッコ南西部にしか生息しない
”アルガンツリー”の果実の種子から取れるエクストラバージンオイルの事。
元々、女性の雇用機会などモロッコの社会的課題を解消するため、
モロッコの女性教授が立ち上げたビジネスモデルの
「タルガニン生産協同組合」のものが始まりだそうです。
ここのアルガンオイルは、もちろんフェアトレードで、
フランスのエコサート認証も取得していています。
アルガンオイルが社会に浸透していくことは、
現地女性の社会的地位向上につながります。
しかし中にはフェアトレードではないアルガンオイルもあるそうで、
購入の際は注意が必要ですね。

Photo

2012年5月29日 (火)

ミャンマーのお土産

先週、ミャンマー出張?のお土産をいただきました。
しかも、不発酵茶である緑茶ではないですか

ミャンマーのお茶って?と思い、少し調べてみました。
お茶の発祥地である中国雲南省と国境が接しているということもあり、古くから栽培されていたそうです。伝説によると12世紀に栽培が始まったらしく、日本も栄西禅師が中国から持ち帰り、佐賀の背振山に植えたのが1191年。
そうか~日本と同じくらい、いやそれ以上にお茶の歴史はあるんでしょうね

お茶はまだ試してませんが、おまけの顆粒ミルクティーを恐る恐る試してみました

紅茶とミルクだけのシンプルなミルクティー、おいしいですよ
チャイみたいにスパイスが入り交じっていないので、気に入りました

Oさん、いつもありがとうございます~

Photo_2

2012年5月28日 (月)

大量の野菜は保存食で!

先週の記事に書きましたが、大量に届いた野菜。
作っておいたピクルスが食べごろになりました

セロリ、にんじん、ヤングコーン、ズッキーニです。
食感もちゃんと残っていて、ニンニクとフレッシュハーブの香りもついて、とても美味しく出来ました

ポイントは、最後にオリーブオイルを垂らして野菜を密閉したところ。
野菜にグイグイ味が入りますよ

オリーブオイルを垂らして密閉するというのは、バラババオの料理長の山崎さんに”豆のおつまみ”レシピを教えてもらったものの応用なんです。
豆を戻す時に、ニンニクと鷹の爪、ドライハーブを入れて浸すと味が染みこむということで、ポイントは最後に垂らすオリーブオイル。

容器の上部にうっすらオリーブオイルの層が見えますよね~
お試しくださいまし~

Photo_6



Photo_3

2012年5月26日 (土)

新茶のお供に・・・。

新茶の季節ですね~。
以前、お抹茶好きのチョコレートとしてご紹介した星野製茶園さん。

緑茶は朝の一杯だけではなく、食後にもいただきますよ
新茶をお願いしたんですが、欲しかったものはこれからの商品らしく、
先にお茶のお菓子が届きました。

玉露の飴でかりんとうを包んだ玉露奉天
素朴なお菓子なんですが、いつも止まりません
食べ過ぎてしまいます。。。

もう一つは、新商品だそうです。
焼き菓子に抹茶チョコレートをコーティングしたしたもの。
暑い日だったので、冷凍して食べたら、とても美味しくいただきました

新茶が届く前に、食べ切ったお菓子たちでした。

Photo_5

寒すぎる肩こりクリーム、節電にも効く?

弟からの中国みやげは3種のタイガーバーム
<写真右>冷タイプの白は、筋肉痛や肩こり、頭痛、打撲直後の患部が熱を持っている時に塗るタイプ。これは、日本でもよく見かけますよね。

<写真左>温タイプの赤は、筋肉疲労、筋肉痛、肩こり、打ち身、捻挫、腰痛、関節痛、リウマチ。腰痛、血行が悪い、打撲後熱が引いても痛みが残る患部に塗るタイプ。
歩きすぎて、パンパンになったふくらはぎと繰り返し捻挫した足首が痛み出すので、この赤を塗ってみました。寝る前に塗って、朝目覚めると足はスッキリ

<写真中央>そして、温感タイプで首・肩こりに塗ってマッサージをするタイプ。
そう、これを首から肩、背中にかけて塗って寝たところ、寒すぎて眠れなかったほど
朝は、首から背中にかけてのコリは治まってました。
塗って30分は寒くて、後はじんわり温めるといった感じです。
夏の寝苦しい夜に塗ると、眠れるかもしれませんね。
うん、節電グッズとしても使えるかも

症状によって使い分けることができるので、3種類はありがたいです~。
私は、繰り返し捻挫した足首が痛み出すので”赤”が一番使用します

Photo_7

2012年5月25日 (金)

銀座の立ち飲みで、アスパラソバージュ

先週、プチ同窓会でお伺いした銀座のバラババオさん。
初めて新宿のお店と出会ってかれこれ12年・・・。
いつも楽しく、美味しくて大好きなお店
料理長の山崎さんは「イタリア料理コンクール2011」で優勝した実力者。
本当に素材の美味しさを引き出す、丁寧なお料理をいただくことができますよ。

1人で利用するのは、立ち飲みスペース。
顔見知りもいて、いろんな話をするのも楽しいですよ~
誰に会うかは、当日のお楽しみ
ワインやおつまみは種類も豊富でリーズナブル
プロセッコは350円~、おつまみも100円~だし、
2~3品つまんで、プロセッコと赤ワイン飲んでも
2000円でお釣りが来るという、良心的なお店ですよ
※ワインは種類によって価格が変ります。

昨年、初めて教えてもら”アスパラソバージュ”という野菜。
この時期、約2週間しか食べられないもの。
見た目はアスパラ、食べたらオクラみたいな感じ。

今年は、刻んだゆで卵をかけたヴァッサーノ風
(グラッパで有名なベネト州ヴァッサーノ村)でいただきました
ピノ・グリージョとともに

Photo_8

2012年5月23日 (水)

バッグに備えられるクッキー♪

久しぶりにプラザを覗いてみたら、気になるシリアルが

フランスのジェルブレという栄養食品ブランドの、
<ファイバーシリーズ>蜂蜜&セサミビスケットを試してみました。
●食物繊維配合
●ブラウンシュガー使用
●保存料不使用
●着色料不使用

カリッとした食感で、食べごたえのあるクッキーです。
とても気に入ってしまいました
いわゆる胚芽ビスケットなので、バッグの中で溶けることもなく、
保存性も良いので『いつもの備えにバッグに常備クッキー』にします~

Photo_9

2012年5月22日 (火)

コンパニオンプランツで夏野菜を植えました~

GWに突然の豪雨で中断した3号畑で夏野菜を植えてきました。

トマトとナスには、ニラをコンパニオンプランツとして一緒に植えましたよ
”コンパニオンプランツ”とは、「成長を促したり、病害虫を防ぐためにいくつかの種類を一緒に育てることやその関係」の事、「お互いにそうした関係を持っている植物のこと」を指すそうです。

里芋の隣には生姜、これもコンパニオンプランツです

で、きゅうりは支柱をたてて、ルツを這わせて紐で結んで、おいしく育ってね~
不織布をかけて、作業終了

4時間しっかり畑で泥んこ遊び
とっても楽しかったですぅ
・・・夢中になりすぎて、写真を撮るのを忘れてしまいました

■植え付け
・トマト
・ナス
・ししとう
・ピーマン
・里芋
・しょうが
・サラダゴボウ

■収穫
・キャベツ
・新たまねぎ
・三つ葉

2012年5月21日 (月)

スキンケアも”発酵”がキーワード?

先週、ビューティーワールドジャパンに行って来ました。
約3時間、オーガニック&ナチュラル系エリアをCheck

もう、植物由来は当たり前
古来からの成分を再発見し、効果を訴求するって感じでしょうか。
ここ数年、オーガニックコスメ目立ってますよね。
来場者からも『これはオーガニック?』という声がよく聞こえてきました。

オーガニックコスメ市場はまだまだ伸びそうな感じです
国内外から、様々なオーガニックコスメが登場してます!
オーガニックコスメを通して”エシカル”という意識がもっと広がればいいですよね~

販売はWEBが中心のようですが個人的に気になったのは、
タイ王国保健省管轄の国立病院で研究・製造しているハーブの
オリエンタルプレシャス

漢方ならぬ”韓方”生薬成分と”韓方”伝統秘法を活かした
韓方(ハンバン)化粧品のエムアイシー
100%オーガニックではありませんが、
ノーベル賞受賞したEGFというエイジング成分配合。

オリファの発酵美養液。
東洋発酵という原料発酵メーカーの発酵技術をつかったエッセンス。
国産大豆と米ぬかを発酵させた原液”セラビオ”が配合成分。

ハンズやショップインとかで購入できるようになったら、
試してみたいと思います

2012年5月20日 (日)

野菜が好きなので、

えっと、叔母からダンボール3個もの食料物資が届きました
ちょっとしたカフェの5日分くらいの量でしょうか。
電話で聞いていた内容とはかけ離れた量ですよ

妹と2人で、しばらく呆然
予定していた段取りをバラし再構築。
とりあえず、ピクルス、ラタトゥイユ、刻み野菜など作ってストックしました。

今回は、セロリやトマト、ナス、ズッキーニなど15種類ほどの野菜と
叔母のお手製、トマトソース、ジュース、お惣菜などなど、
野菜が大好きな私たちのために、愛情たっぷり

オバオバ、いつもありがとうございます

今朝はそのお野菜たちのシンプルサラダと玄米パン。
ドレッシングはオリーブオイルにバルサミコ酢を垂らしたもの。
ビタミンに食物繊維もたっぷりいただきました

Photo_10

2012年5月19日 (土)

銀座でプチ同窓会~♪

高校時代からの友人Rが出張で来たので、横浜在住のAと私と3人でプチ同窓会
銀座のイタリアンだけど、福岡弁で女子高トーク炸裂
昨夜は楽しい楽しい時間を過ごしました

知り合って、30年近くなるんですよね~。当時からそうなんだけど、親友だからってベタベタし過ぎず、お互いを信頼しいい距離感で付き合っているかな。
もちろん、なんでも話せるし、そのままの自分でいいのが楽チン

盛り上がり過ぎたかな

ホント、最高の夜でした~
お店のみなさん、お気遣いありがとうございました~

次回は久しぶりの温泉お泊り会となりました

で、恒例のプチギフト交換

Rからは茅の舎さんのお出しパック
ここの商品は美味しくて、本当に大好き
野菜だしは、お塩を入れるだけで朝のスープにいいです
購入するとレシピブックも入れてくれるのでいいですよ。

Photo_11

Aからは、鎌倉レ・サンジュさんの鎌倉湘南パイサブレと
ザ・ペニンシュラブティックのはちみつ
知らないお菓子なので、食べるのが楽しみです

Photo_12

2012年5月18日 (金)

実は、おそろいなんです!

妹に作ってもらった手帳カバー

実は、バッグ&小物入れとおそろいなんです
一昨年の夏にセレクトショップで見かけた風呂敷タイプのバッグ。
素敵だな~と思ったのですが、テキスタイルが好みじゃなかったので購入に至らず。

妹がいるではないか早速、妹を誘って日暮里繊維街へ

インテリアファブリック専門店で、ラルフ・ローレンのカーテン用生地を購入し出来上がったのが、このバッグです。
自立するものではないですが、両脇を結んでバッグにするデザインで、丸洗いもできるし、夏のちょっとしたお出かけにGOOD

当然オリジナルなので、内側はキーケースがかけられるフックを付けたり、工夫してるんですよ~

バッグと小物入れ&目薬入れ。
で、手帳カバーを作ってもらったら、A4サイズ用のサブバッグが作れるくらい生地が余ったので、今まさに製作中(妹が)

また出来たらここにアップしますね~

Photo_13

2012年5月17日 (木)

鯛のパエリア風ごはん

昨日、叔父が釣り上げた”天然鯛”が届き、
妹が鯛のおだしを活かした”パエリア風ごはん”を作ってくれました

やっぱり、鯛は最高
鯛のおだしが、ごはんに染みこんで、おこげも出来てるし、
1センチほどの輪切りにしたジャガイモもほっこりして、
2人で食べきれないかも?と話していたのに完食

おじちゃま、美味しくいただきました。
ありがとうございます

もう1匹は、アクアパッツァかな~

Photo_14

2012年5月16日 (水)

お試しセット/エムアイデリ

ず~っと気になっていた、三越伊勢丹のエムアイデリ
GW中に銀座三越で、お得な入会キャンペーンをやっていたので、
トライアルで入会してみました。

MIカード会員特典では、会費が半額というものなのですが、
今回のキャンペーンは、いいかもです。

大地を守る会の「野菜セット」が500円
■入会月送料無料

で、有機・無農薬の「野菜セット」が届きました
生産者や農薬状況が明細に書いてあり、500円とは思えない内容です。
・ほうれん草 1把
・にんじん  5本
・じゃがいも 4個
・玉ねぎ   2個

今朝、にんじんスティックにして食べてみましたが、”ザ・にんじん”です。
香りも高いし、味がギュッとした感じ。
美味しいです

Photo

2012年5月15日 (火)

コーヒーでつながる

コーヒーが切れたので、いつものようにカルディさんへ。

バードフレンドリーのブレンドがお気に入り~
ヘンな引っ掛かりが無いというか、スッキリ美しい味ですよ

バードフレンドリーは、米国のスミソニアン渡り鳥センターが認定した有機栽培コーヒー。商品収益の一部はセンターを通じて世界中の渡り鳥保護の為に還元されるもの。
環境と鳥にやさいしいコーヒーですね
社会貢献型商品はすっかり定着した感がありますね。

月末までキャンペーン中で、購入したらコーヒーを郵送できる封筒が付いてきました。
200gのコーヒーと切手代で1000円を切るので、お手軽なギフトにいいかもしれませんね。(キャンペーン中は対象コーヒーが10%OFFです)

またブレンドの元になっている、「コロンビア」、「エルサルバドル」、「グアテマラ」も店頭に揃ってましたよ。

Photo_15

2012年5月12日 (土)

ハーブの季節

夏に向かってTVや雑誌でもハーブやスパイス特集が増えてきましたね。

伊勢丹の屋上ガーデンにもハーブを触って、香りを楽しめるハーブガーデンがオープンしていました。この場所は四季の庭を眺めながら、地下でお弁当やデリを買ってランチをしている人が多く、気持ちのいい場所ですよ
ハーブは、海老原ファームさんのこだわりハーブだそうです。

そして、昨日は友人からハーブもたくさんもらったので、フレッシュミントティーを淹れてみました~
ドライハーブに比べて、柔らかくまろやかなミントティー
おいしくいただきましたよ~

Photo_16

Photo_18

Photo_17

2012年5月11日 (金)

畑のいちごが!

友人から仕事の合間に1号&2号畑で収穫したとの連絡を受け、
おすそわけをいただいてきました
今日もすごくって、葉ものとハーブ類、
それになんと年末に植えた”いちご”も収穫の時期です
ヨーグルトに乗っけていただきました

甘酸っぱくって、大好き
いつもありがとうございます~
おいしくいただきました

Photo_19

2012年5月10日 (木)

オリジナルの手帳カバー♪

やっぱり使いやすい”ほぼ日手帳”。
しかし、カバーは気に入るものがなくて、、、
自分で考えちゃいました
製作は妹に依頼したのですが、身内なので当然後まわしです。
5月に入り、やっと完成

さすがクオリティも高く希望通りの仕上がりです
とってもうれし~
妹ちゃん、心からありがとう

ポケットで手帳自体が膨れにくいように、
ペンや小分けのポケットとチケット入れが
スッキリ収まるようにレイアウトしてもらいました

ほぼ日オリジナルカバーにならい栞は2本。
カバーはクルッとまわして、革ひもで留めて、
世界に1つだけの手帳のお顔です

Photo_20

Photo_21

2012年5月 7日 (月)

早起きで快適な朝~♪

昨日の畑仕事が良い感じに効いて、早寝早起き
お天気もよく今朝は通常通り5時に、スッキリ気持ちのよい目覚めでした(GWモード終了です・・・)

朝はFM派なのですが、TVをつけてみたら、Eテレでみんなの体操が始まり、そのままラジオ体操第一をやって、さらにスッキリ

ブログを更新する時間はありませんでしたが、
アスパラにレタスとルッコラをちぎり、素焼きナッツを刻んで、
オリーブオイル&すだち塩でまぜまぜ
どんだけヘルシーグリーンサラダが出来ました。
以前に書いた黒いつぶつぶの黒米お餅とともに

我ながら、とても美味しく出来ました

すだち塩:実家にできた”すだち”とシチリア島の塩で作ったお塩。
去年、シェフに作ってもらったもの。重宝してます

Photo_22

2012年5月 6日 (日)

第3の畑へ!しかし・・・

友人に弟子入りして間もなく半年になるのですが、やっと第3の畑へ行って来ました
彼女の実家近くの畑は郊外なので、いつも行っている1号&2号畑の約2倍の広さ
畑でお弁当を食べて、いつもより広いスペースを土づくり中、土砂降りの雨に見舞われてしまいました
友人のお父さんから『雨、大丈夫?』の直後、雲行きが怪しく、そろそろ避難しますかと話している時に、一気に降り出し、農園内にある小屋にダッシュするも間に合わず、バケツの水を被ったようにびしょ濡れになりましたよ

第3の畑デビューは土づくり途中で終了となりました。
収穫はアスパラと三つ葉、キャベツ。

写真は立派すぎるキャベツ(上)と
1号畑のレタス&野生?と思えるルッコラ(下)

Photo_24


Photo_23

2012年5月 4日 (金)

可愛らしい柏餅&道明寺

このGWって雨は止むつもりが無いのでしょうか
屋外の観光地はちょっと大変ですね。

百貨店はかなり賑わってましたよ~
柏餅でも買って帰ろう!と思い、たねやさんに・・・行列

で、いつも買わないお店にチャレンジしようと考えて回遊
銀座甘楽さんの3色柏餅と紅白道明寺
色も可愛らしいし、プチサイズで軽いあんこ、とても気にい入りました~

HPを見ると豆大福が有名なお店みたいなので、次回は豆大福にチャレンジです

Photo_26

バッグサイズになった雑誌「Domani」

ほぼ創刊と同時に読み始めた雑誌ドマーニ
この15年の間、他の雑誌に変えてみたりいろいろしたけど、ここ数年はドマーニに定着。
メインターゲットの35歳を軽く超えてしまっているんですが、オフィスファッションの参考になるし、シングルなのでママ雑誌は違うんですよね・・・。

知花くららさんが好きなのもあるんですが、他誌とは違う切り口が面白くて購入してます。
ユニクロやGAPなどのプチプラブランドを取り扱った”華麗なる貧乏”で行こう!とか、映画「男はつらいよ」の寅さんのコーディネートを取り入れた”寅カジ”など女性誌ではあり得ない切り口です。日経MJにも記事が掲載されていたと思います。
またコーディネートは「女」、「妻」、「母」の3方向からの提案があるのでいいです。

そのドマーニが、今度はサイズを小さくして”バッグサイズ”Domaniを同時発売。中身はそのままに約80%縮小されたもの。私が行った書店では残り5冊で、通常サイズより売れ行きが良いみたいです。

テーブルに置いて読むには通常サイズでいいのですが、持って読むとなると女性誌は重すぎその点、バッグサイズDomaniはいいですね
しかし、40代になると文字の小さいのが気になります
特に、店名や価格を記載されている一番小さな文字は辛いかな・・・。

ユニバーサルフォントなど使用して、もっと読みやすくなれば、
バッグサイズを購入したいと思います

次回のバッグサイズは6月30日発売の8月号だそうです

Photo_27

2012年5月 3日 (木)

ヒカリエの美容室、改善してほしいこと

昨日の記事で、ひとつ書き忘れたことがあります。

美容室内にトイレが無いのが不満です
予約時に「今までのように店内にトイレがないので、ご来店前にトイレを済ませてくださいね」と言われていたのですが、もちろん事前に済ませていきます。
物販と違って美容室では2~3時間カットやパーマ、カラーリングしているんですよね。ロングヘアだと時間もかかるし、ドリンクも2杯はいただくので途中でトイレに行きたくなる時もあるんです。
百貨店の中を、アノ姿でトイレに行く勇気は無いですよぉ~。
(しかも、ヒカリエの1Fにはトイレはないし。。。)

この美容室のお客さんは年齢層が幅広いから、辛いと思ってる方は多いと思いますよ。
東急のヒカリエ担当の方、どうにかなりませんか?

ヒカリエグルメ

先週26日にオープンしたヒカリエ内にできたシンクス。
1日は平日でオープン以来はじめて入場規制が無かったと聞いたのですが、3時ごろでも多くのお客さんで賑わってました
エスカレーターも通路も大混雑でロブションもサダハル・アオキもすごい行列

で、美容室が終わってから再びトライ。
7時半ごろだったんですが、行列も少なくて自由に見られる~と、サクッと各フロアを回遊してみました。

全体を通して感じたのは、
おしゃれにビューティー&ヘルシー&ナチュラル
マクロビあり、オーガニックあり、漢方あり、エコ、、、と、大型施設でここまで取り揃えたところは無かったような感じがします。
ほとんどのフロアに、コスメやフードが散りばめられていて”暮らし”が至る所に感じられましたいい意味でゆるく、ナチュラルな暮らしかな~。

フードフロアは、多国籍デリが充実
一番気になったのはハワイアンデリさんで、次回試したいと思います。

109と東急百貨店の間の年代層である、20代後半~40代女性をターゲットとしているのが理解できました。
30歳前後の2人組女子は『ヒカリエ、楽しい~』と、話していました。

確かに楽しいです
40代の私も楽しめるスポットになりそうです。

お買い物できたのは、元タカラジェンヌがアドバイザーを務める話題のビオクラスタイルさん。
いろいろ試食させていただき、野菜のマクロビパンを購入しました。
写真は時計回りに、コーンマヨ、きんぴら、トマト。
一番気に入ったのはトマト
きんぴらは、本当にきんぴらでした。

またゆっくり、出かけてみたいと思います。

Photo_28

2012年5月 2日 (水)

ヒカリエに移転した美容室でリフレッシュ

数年前から利用させていただいている美容室、
クロードモネH2O・AVEDA
渋谷の新スポットヒカリエに移転したので、早速行って来ました

1Fのナチュラル&オーガニック系コスメのフロアの奥にあって、店頭ではヘアケア商品が販売されてます。
アヴェダはお花や植物エッセンスを使用しエコでナチュラルなヘア・スキンケアブランド。美容室以外の店頭販売しているお店が少ないので、ヒカリエみたいに沢山の人が集まる場所への出店は初めてかも!
結構、興味を持って購入されている方が多くいらっしゃいましたよ~

久しぶりだったのですが、相変わらず居心地のいいサロン
店長はじめ、スタッフのみなさん良い感じなんですよね~。
美容室特有のせかせかした感じも無いし、ゆとりがあるのかな?
おしゃべりも楽しいし、カラーやパーマの待ち時間のハンドマッサージも快適
直感でアロマオイルを選びヘッドマッサージをしてくれるのですが、ナチュラルないい香りで癒され眠りそうになったことがあるんです。
香りで癒されるっていいですよね~ホントに気持ちいいんです
あー、今日もすっかりリフレッシュ

「カラーリングを長持ちさせたい」と言ったら、カラーリングしてから10日~2週間使用すれば長持ちするとのことで、シャンプー&コンディショナーを紹介してくれたカラーコンサーブシリーズ。香りもいいのでリピートしています
先週、最近流行りの洗い流さないトリートメントが新発売
93%自然成分由来で紫外線カットの効果もありとのことで即購入。新商品なので売れ筋だったのか、最後の1本。Lucky

Photo_29

2012年5月 1日 (火)

カキツバタ、見ごろです!

1年延期されて、ようやく始まった
特別展『KORIN展』
国宝「燕子花図」と
メトロポリタン美術館所蔵「八橋図」

ちょっとは少ないかな~との思惑から、本日行って来ました。
甘かった・・・
シンポジウムに抽選落ちしスライドレクチャーでも聞こうと思って、開館前に根津美術館へ到着。
すでに、200人ほどアプローチに並んでらっしゃいました。
老若男女、すごい熱気です
「本日、庭園のカキツバタは130輪ほど咲いています」とのアナウンス。
いいバランス
作品のみならず、お庭にも期待が高まるぅ

今回100年ぶりに並べて展示される「燕子花図屏風」と「八橋図屏風」は、平安初期に作られた「伊勢物語」から発想された作品。
5年ぶり?に観る「燕子花図屏風」、やっぱりカッコイイ
六曲一双の屏風は、金箔の背景に群青と緑青の濃淡で、文様的にふっくらとデフォルメされたカキツバタが描かれていて、非常に奥行きを感じます。特に左隻のカキツバタは足元に迫ってくるようです

初めて観る「八橋図屏風」、大正時代に海を渡りメトロポリタン美術館に所蔵されて以来、状態が悪いのを理由に里帰りできなかった作品です。
同じく六曲一双の屏風。右隻から左隻にかけて対角線上に八橋が描かれています。カキツバタは「燕子花図屏風」ほどデフォルメされておらず、本物のカキツバタに近い印象です。
橋や橋を支える桁はたらし込みを使って、苔むした感じが表現されています。

スライドレクチャーでの解説によると、当時の文化人たちは教養も高く、カキツバタのみの表現でも「伊勢物語」を暗示していると理解できていた。そして、約10年後に描いた「八橋図屏風」は、物語性の回復を狙ったのではないか?ということだそうです。

尾形光琳の作品は、どれも非常にデザイン的。
よく言われるのが「高級呉服商”雁金屋”に生まれ、育った環境が影響している」ということ。
確かに、弟で陶工の尾形乾山も装飾品な作品が多い。性格は派手好きで放蕩息子の光琳とは正反対の堅実で地味な乾山、しかし育った環境の影響はしっかり受けているんですね~。

特別展『KORIN展』は根津美術館で5月20日(日)まで

Korin

庭園のカキツバタも雨の中、美しい表情で咲いていますよ

Photo_30

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »