無料ブログはココログ

« ミャンマーのお土産 | トップページ | 背中を押してくれる人たち »

2012年5月30日 (水)

これからのフードトレンドは・・・

先週、「Ifia/HFE JAPAN2012」に行って来ました。
「国際食品素材/添加物展・会議&ヘルスフードエキスポ」
わかりやすく言えば、食品添加物の展示会です。

全体を通して感じたのは、古くて新しい素材の進化
米・大豆・お茶・漢方・ハーブなど昔からある素材を健康・美容のために
内外からアプローチするといった取組みが多く見られました。
やはり、この時代を生き抜くには何よりも”健康”が大事。
そして多くの人が美しくありたいと願うものですよね。

昨年から塩麹がブームになり、乳酸菌を含む発酵食品まで広がり、
雑誌などの特集は”免疫力”という言葉が目立つようになりましたね。
書店で目にした「腸を元気にして、免疫力アップ!」的な特集は、
ここ1ヶ月でどれだけあったでしょうか
会場でも、このキーワードが目につきました。

気になった素材は「米ペースト」
米を水に浸してからすりつぶしたもの。
シフォンケーキや食パンを試食させていただきましたが、
フワッと、もっちり食感でおいしいです。
小麦粉に混ぜて使用するので、小麦粉の香りも良かったですよ。
米粉商品は数多く出てきてますが「米ペースト」はこれから。
自分で作ると粉っぽくなりやすい、ホワイトソースや天ぷら、
お好み焼きなど小麦粉の代わりに使ったら、便利かもしれませんね。

あと、スープをサンドイッチにできる
「ル・カンテンウルトラ」という凝固剤。
”かんてんぱぱ”でおなじみの伊那食品さんの素材です。
ビシソワーズとトマトスープの2層のムース。
レストランやデパ地下ではよくあるものですが、
”ゼラチン”ではなく、”寒天”というところが、
和の素材でよりヘルシーな印象がありますね。
”介護食”用としてではなく、このように食卓を彩るメニュー提案を
一般向けに拡大できればいいのにと感じました。

「機能性おやつ」も気になりました。
必要な栄養素や整腸作用、消臭など、個々に訴求されていましたが、
10社以上が集まってブースを作っていたのは、
今まで無かったのではないでしょうか。
”おやつで元気に!”とか、スーパーの店頭に出そうなキャッチです。

個人的に最も注目したいのは、「アルガンオイル」
昨年あたりからオーガニックコスメで、お肌に優しく高保湿の
オーガニックオイルとして目立つようにりました。
このオイルがいよいよ食用油として登場しそうです
「アルガンオイル」とは、モロッコ南西部にしか生息しない
”アルガンツリー”の果実の種子から取れるエクストラバージンオイルの事。
元々、女性の雇用機会などモロッコの社会的課題を解消するため、
モロッコの女性教授が立ち上げたビジネスモデルの
「タルガニン生産協同組合」のものが始まりだそうです。
ここのアルガンオイルは、もちろんフェアトレードで、
フランスのエコサート認証も取得していています。
アルガンオイルが社会に浸透していくことは、
現地女性の社会的地位向上につながります。
しかし中にはフェアトレードではないアルガンオイルもあるそうで、
購入の際は注意が必要ですね。

Photo

« ミャンマーのお土産 | トップページ | 背中を押してくれる人たち »

トレンド」カテゴリの記事