無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月26日 (木)

節電の夏、万能ミントオイル~♪

毎日、暑い日が続きますね
節電の夏、クーラーが効きすぎている場所もあれば、満員電車はなんとも言えないムッとした暑さがありますよね。

暑い夏、手放せないのがミントオイルなんです。
いつも持ち歩いているミントは、北海道展でお馴染みの、北見ハッカ通商さんの”ミントオイル”です。実は1年中持ち歩いています。
(ミント=英語/ハッカ=日本語)
従姉妹に教えてもらって以来、もう6~7年になるでしょうか。

どんな時に使うかというと・・・
・暑い時、シュッとひと吹き
・頭痛がする時、こめかみにひと塗り
・肩こりの時に、シュッとスプレーして塗りこみます
・花粉症など鼻づまりの時、ハンカチにスプレーして匂いをかぐ
・匂いがこもったり、空気が淀んでいる時
・スッキリしたい時、水など飲み物にシュッとひと吹き
・眠気が襲った時
・マッサージオイルや入浴剤として
・殺菌剤として
・・・・などなど、暑い時だけではなく1年中使えます。

とにかく、万能オイルなんです
暑くて清涼感を求めたい時、頭痛い時、眠気が取れない時・・・など
特に肩こりなどは、噴きかけた瞬間はスッと清涼感があって気持よく、塗り込んでいる時は、温かい感じ。ひんやりな印象だけど、体は冷やさないので、とてもいいと思ってます

夕方、脚のむくみが気になる時は、膝の裏にシュッとひと吹きして、軽くリンパマッサージで、スッキリむくみ解消です
会社の後輩Kちゃんにオススメしたら、翌日には眠気覚ましに使ってるのを見かけてしまいました

私は年に数回の北海道物産展で、お得にまとめ買いします

平年より、暑さが長引きそうなこの夏、手放せないアイテムです

Photo_21

2012年7月25日 (水)

白いミントアイス

暑い夏、アイスクリームの消費量がグンと上がりますよね~
この夏のお気に入りをご紹介

ハーゲンダッツのクリーミーミント
今までの”ミントアイス”は、色がブルーだったり、グリーンだったり、、、。
しかしこのハーゲンダッツのクリーミーミントは、全く違って”白い”ミントアイスなんです。
ベースがミルクアイスというのが、ポイント高し
このミントアイスは、とっても気に入ってしまい、すでに・・・何度もリピートしているアイスです

クリーミーだけど、柔らかミントでスッキリした味わい。
この夏、一押しのアイスです

Photo_23

2012年7月23日 (月)

シェフ直伝!トマトサラダ

先日、久しぶりにバラババオさんにお伺いしました

ランチ抜きだったのもあり、腹ペコ状態
支配人の谷川さんにオススメを聞き、数種類チケッティをオーダー。
むむっオススメのバージョンアップしたトマトサラダが激ウマ

トマトを上下に2つに切り、上に具たっぷりのドレッシングがかかってるトマトサラダ
料理長の山崎さんにレシピを聞き、おうちで作ってみました

イタリアンな具のドレッシングのポイントは、
オリーブを手でちぎる
ことです

このドレッシングは、他の野菜にかけても美味しいし、ライスサラダに和えてもいいと思います~
レシピは、写真の下に掲載しました。

Photo_24

<バラババオ山崎さんのトマトサラダ>
◯材料
・トマト⇒上下に2つ切りにする

◯具のドレッシング
・玉ねぎ⇒ザク切り
・ケイパー
・オリーブ⇒手でちぎる
・アンチョビ⇒刻んでおく
・ビネガー⇒少しだけ入れます
・塩、コショウ

◯作り方
・下ごしらえした具のドレッシングを混ぜて、冷蔵庫で冷やしておく
・トマトも冷やしておく
・食べる直前に、具のドレッシングをかけていただきます

2012年7月22日 (日)

食べるコトを楽しむ、ぷるっぷるの和菓子

夏になると食べる回数が増える”わらび餅”。
わらび粉を練り練りして、きなこや黒蜜をかけていただく、夏の和スイーツですよね。
しかし、わらび餅よりも好きなのが、蓮の根のでんぷんで練り練りした”れんこん菓子”。特に、和久傳さんのれんこん菓子”西湖”は、ぷるとろ~んとした感じで、和三盆の柔らかい甘さで大好きなお菓子なんです。
笹の葉に包まれていて、お土産にも喜ばれる一品
目上の方へのギフトにしても、外さないお菓子です

久しぶりにたねやさんにお伺いしたら、”蓮子餅”というものを見つけてしまいました
透明のパッケージに、ピンポン玉大の蓮子餅が6個入っていて、パッケージの封は、和菓子切りで留めてあって、無駄のないラッピングです。
また、蓮子餅は、水風船の中に充填されているので、添付のピンで刺して、”ぷるるんっ”と出てきたところを、きなこを振りかけていただきます。
ふわっと甘味のある蓮子餅に、少しだけ塩味を感じる香ばしいきなこが絶妙に美味しくて、”西湖”に代わる、お土産になりそうです
若い方へのギフトにもいいですね~

ポイントは4つ
◎見た目もおしゃれで、和菓子とは思えないパッケージ
◎自分で水風船を刺して、食べる瞬間を楽しむ”コト”が仕掛けられている
◎和菓子切り、ピン、きなこが添付されていて、お皿以外の必要な物は入っている
◎上質なものが6個入りで、683円

Photo_25

2012年7月19日 (木)

台湾のベジタリアン料理

六本木にできた、台湾素食料理の中一素食店・健福さんにお伺いしました。
国立にある本店は26年の実績のある料理店だそうです。

”素食”というのは、台湾風菜食料理のこと。(質素な料理ということではないそうです)
肉・魚に加え、ニンニク、ニラ、葱などの香味野菜を使用せず、野菜・大豆タンパク・グルテン・蒟蒻・ゆばなどを使用した”もどき”料理と言ったら解りやすいでしょうか。
また、ヴィーガン対応メニューもあるので、卵・牛乳まで一切摂取しないという方にはいいお店ですよ~

特に驚いたのは、蒟蒻で作った「いか風さしみ」。あのいかの歯ごたえと、ぐにゅっとした食感そのままに、美味しくいただきましたこれ、本当にすごいですよ

写真は、エビ団子風アスパラ炒めです。
写真で見ると、エビっぽいでしょしかし、エビじゃないんですよね~
前菜から、主食までとてもヘルシーで、美味しい中華料理です。
いか風さしみの写真が無いのが残念ですが、女子会やデドックス食事会にいいと思います。
個人的には、また行きたいお店です

Photo_26

2012年7月18日 (水)

冷やして食べる◯◯

梅雨明けし、連日の暑さは堪えますね
節電絡みで、昨年から”冷やして食べる”が流行ってますね~。
4年ほど前、新聞記事で”冷ター”(レイターと読みます)が紹介されていたと記憶しているのですが、今のように”冷やして食べる◯◯”という商品は無かったように思います。

私は当時からレイターです。しかし、暑いからではなく”甘すぎるから”冷凍して食べるのが私の理由です。

出張土産に地元のお菓子をよくいただきますが、私は社内でも冷凍庫に入れ、翌日の午後の一息タイムに冷たくなったお菓子をおいしくいただきますよ
冷凍したからといって、お肉みたいに”カチンコチン”になるわけではなく、1分くらい置いていただくと、冷たいままに、甘さが抑えられ美味しくいただけるのです
周囲からはかなり驚かれましたが、『真似してみたらおいしい!』との声は多々いただきました
あくまでも、個人的な味覚なので、参考にはならないかもしれませんが、甘すぎると感じるお菓子は、冷凍して食べてみるのもありですよ~

<冷凍すると美味しいお土産 勝手にTOP3>
1位:博多通りもん(明月堂)
⇒正直、そのままでは甘すぎて食べられませんが、冷凍すると美味しく食べられます。中のクリーム部分がアイスみたいでGOODです

2位:カステラ(福砂屋)
⇒カステラは大好きなのですが、特に甘いと感じるお菓子。冷たいスポンジが少し固めになって、甘さ控えめになるので、オススメです

3位:萩の月(菓匠三全)
⇒博多通りもん同様、クリーム部分がアイスのようです

2012年7月17日 (火)

オープンの目玉商品は日本のワイン

吉祥寺に3店舗目のカルディさんがオープン。子育て世代に向けたショップが充実しているコピス吉祥寺のB1Fに関東最大級の店舗です
カルディ歴18年の私ですが、この大きさは初めてなので、慣れるまで探検気分です

ワインが充実しています。表参道店みたいにちゃんとしたワインセラーがあり、お値段もかなりお高め。そうは言っても、店頭で充実しているのは1000円台のデイリーワインです。
最近、日本のワインが注目されていますが、吉祥寺コピス店オープンの目玉も日本ワインでした。7000本限定の”菱山三森の甲州”は、1690円で先行発売だそうです。
スキっとした辛口のワインで、蒸し暑いこの時期にとても美味しかったですよ気に入りました

このワインは、おうち女子会にピッタリのアイテムです
ポイントは・・・
◎いま注目の日本ワイン
◎7000本限定品
◎1000円台のお得ワイン

Photo_27

2012年7月15日 (日)

摘みたてブルーベリー

実家の庭から、摘みたてのブルーベリーが送って来ました~
少しだけ冷やして食べるブルーベリーは最高ですよね
私は大好き過ぎて、そのままか冷凍して食べることが多いです。

そして、冷凍したブルーベリーをスパークリングワインや炭酸に入れて目でも楽しみます

泡がキラキラ綺麗だし、ウェルカムドリンクにしたら喜ばれますよ
一度お試しくださいまし~

Photo_28

2012年7月14日 (土)

フェルメールウィーク~♪

世界で最も人気のある画家の1人、フェルメール。
今週は、月曜日に池袋西武で開催されている、分子生物学者の福岡伸一さん監修の『フェルメール 光の王国展』昨日は夕方から東京都美術館の『マウリッツハイス美術館展』

フェルメール光の王国展は、フェルメールの全37点のリ・クリエイト作品が観られたので、予習になりました。本物だと全作品を時間軸で並べることは不可能なので、フェルメールを学ぶ上で、非常に参考になりましたよ。
常設にして欲しい展覧会です

そして、世界一有名な少女『真珠の耳飾りの少女』に会って来ました

しかし、すごい人です・・・
平日の夕方からは待ち時間なしの情報があり、「美の巨人たち」や「日曜美術館」で放送する前にとの思惑もあったんですが、甘かったです。同じ考えの方が多かったんでしょう。
この作品は行列して、正面からは一瞬しか観ることが叶いませんが、脇のスペースからはちょっと待てばじっくり鑑賞できました。

ブルーのターバンとパールのイヤリングが印象的な作品ですが、瞳と唇に描かれた光の粒がつややかで、とっても魅力的でした
本物を観ると、ホントすごい作品ですよね

あと、テキストに掲載されていて気になっていた、フランス・ハルスの「笑う少年」を観ることができたのは良かったです

Photo_29

2012年7月11日 (水)

顧客満足って、

J-COMさんを利用し始めて約4年。
故障や契約更新の度に満足度が上がり、「とりあえず、J-COMさんに連絡すれば、どうにかなる」安心感を持っています。

オーナーさんが地デジ化前に、入居者がTVを買い替えなくても地デジが見られるように対応。ついでに、1年間ネット利用料がオーナー負担になるということで、ネット、電話、NHK視聴料も含めJ-COMさんに変えたのがキッカケなんです。

●オーナーさんにしてみれば、入居者の満足度向上につながるサービス導入。
⇒入居者からいいオーナーさんと感謝される。

●入居者にしてみれば、入居者負担が無く便利になるんだったらいいか。また、通信費が今よりお得ならいいよね。でも、オーナー負担が切れる1年後、再検討だな~。
⇒1年後、価格は上がらずお得なパック提案を受け、そのまま継続利用中。

この4年の間、PCやTVを買い換え、Wi-Fiにしたので、どこかで不具合が出てくるんですよね。連絡すれば、とりあえず指示通り動作チェックして、当日中にサービスマンが訪問。
サービスマンはだいたい10分程度で問題解決+アルファして帰ってゆきます。

前回は、「このあとTV買いに行くんです」と言ったら、「じゃ、このケーブル必要になるから使ってください」といって置いていってくれました。通常は、TVと一緒に購入するもののようです。

今回は、新しいTVには不要なケーブルを教えてくれて、部屋の中がスッキリ!

J-COMさんの範疇じゃ無くても、可能な範囲であれば無料で対応してくれます。聞いてみるとすでに、半数以上はTVやデッキなど”機器の操作方法”だそうですが、「取り扱い説明書さえあれば、大丈夫ですよ」と言ってくれます。

顧客満足度が上がるのって、シンプルに課題解決の積み重ねなんでしょうね~

2012年7月 9日 (月)

味噌屋の女将さん手作りの味噌ディップ

先週、販促EXPOに行ったところ同時開催が充実。
面白いものがないかフラフラしていたら「DESIGN TOKYO」で、福岡のデザイナーさんがプロデュースした企業ブースを発見
その名もFUKUOKA PRODUCT.

吹きガラスも気になったのですが、ジャムの瓶のようなものが並んでいて、よ~く見たらお味噌のディップやソース
お伺いしたら福岡の飯塚市で大正時代から味噌を製造されている、蛭子屋合名会社の女将さんが手作りされている調味料でした
その名も”みそやのキッチン”シリーズ。
九州のお味噌は、結構甘めなので関東の方は”甘くて食べられない”とよく言われますが、トマトやカレーなどがブレンドされているものは、お口に合うと思いますよ

一番人気の”トリゴボウ”は確かに甘いと思いますが、焼きおにぎりや和風グラタンなど、焦げ目をつけるお料理に合うと思いました。

Photo_30

2012年7月 8日 (日)

満足度高し!細見美術館展

横浜のそごう美術館で開催中の細見美術館展 PartⅡ
「琳派・若冲と雅の世界」にSちゃんが誘ってくれたので行って来ました

伊藤若冲の「鶏図押絵貼屏風」は墨の作品ですが、若冲の鶏に対する溢れる愛が、生き生きとした躍動感とともに描かれています
そして、琳派でも酒井抱一や鈴木其一の知らない作品が、堪能できました~
工芸作品も充実していて、七宝の引手は繊細な形なのに、破損もせず今の時代まで大切に保管されて鑑賞することができてホント感謝です

Sちゃん、誘ってくれてありがとう~
半年ぶりの再会だったので、終電まで
いつも満席で入ったことが無いと言っていた、湘南の魚とワインの店ヒラツカさんにラッキーなことに入ることができました。

美味しいし、お値段の安さにもビックリです。
お店の雰囲気も良く、スタッフの方も親切だし、気持ちがいい
次回は名物の湘南の魚をいただこうと思いました~

Photo_32

こんにゃくでピクルス

こんにゃくって、ピリ辛こんにゃく、筑前煮、おでん、田楽、肉じゃが、ステーキ程度しかレパートリーが無い私。
なんと、こんにゃくレシピが100も掲載されている『こんにゃく博物館の満腹こんにゃく』を見ていたら、”こんにゃくピクルス”というレシピを発見
レシピ開発された、料理研究家の脇雅世さんのコメントで「こんにゃくピクルスはスタッフにも好評」とあったし、ピクルスやマリネ系が好きなので、作ってみました。レンジで作れるので、簡単に出来ましたよ
きゅうりを買い忘れ、白しめじで代用したら、なんか白いピクルスになりました

こんにゃくがピクルスになるって、想像ができませんでしたが、とっても気に入りましたこれ、美味しいです
よく作る野菜のピクルスは違って、”弾力”のある、こんにゃくの食感が楽しいピクルスです。
次回は、青のり入りの刺身こんにゃくやカラフルなこんにゃくで、彩りこんにゃくピクルスを作ってみようと思いました

Photo_33

2012年7月 6日 (金)

スティックタイプが気になる?!

ソラマチで気に入ったおみやげとして、”やなかのしっぽやさんのスティック焼きドーナツ”にゃんこのしっぽ”の記事を書きました。
グランスタでは、ワッフル・ケーキの店 エール・エルさんが”スティックワッフル”を販売。3種類色々な味が入っていて、箱も綺麗だし、ワンコインでお釣りがくるというのも”プチギフト”にはいいんだと思います。
店頭では、日本テレビ「スッキリ!」で紹介されましたとのPOPがあり、出張中のサラリーマンがお土産にたくさん購入されてましたよ。
(3種類入りで450円は、個人的には少し高い気がします

バウムクーヘンをはじめ、唐揚げもスティック型が増えましたよね~。
確かに、食べやすいですね

そう言えば、友人は子どもとのお出かけには、10センチほどの長さのスティック型のおにぎりを必ず持ち歩いてました。「子どもも食べやすいし、大人はちぎって食べさせやすい」と言っていましたね。

Photo_34

2012年7月 5日 (木)

かわいい☆一口サイズのおむすび

柿の葉すしで有名なゐざさ中谷本舗さんの創作おむすび店、『笹八』さんがグランスタにオープンしたので、”手まりむすび”を試してみました

一口サイズとは書いてありますが、ボリューム感は十分です
女子的には、2個がちょうどいい量ですね。
ごはんが美味しい上に、たっぷりの具が乗ってます
・鮭いくら
・えび天むす
・メンチカツ
・ポークステーキ

一番気に入ったのは、鮭いくら

Photo_35

2012年7月 4日 (水)

炭酸ブームで?”泡もの”ドリンク専門店オープン

JR東京駅のエキナカ、グランスタ丸の内坂エリアに、シャンパン、ビールなど”泡もの”専門店「ル・コリエ・マルノウチ」がオープン

スパーリングワインがたくさんあるし、カウンターでテイスティングできるのがGOOD
エキナカに、ふらっと寄って1杯シュワシュワシュワ

テイスティングカウンターでは、日替わりビールと週替わりでスパーリングワインは3種類くらい楽しめるそうです。しかも、ワンコイン
お財布にもやさしく、気に入ったらボトルで買って帰れる
エキナカにうれしいお店が出来ました~

Photo_36

2012年7月 3日 (火)

夏のデザート

コンビニで大好きな”麩まんじゅう”を発見
モチッとした生麩がいいですよね。
やっぱり和菓子は癒されます~

京都の麩まんじゅうとはいかなくても、美味しくいただきました
今日は、星野製茶園の玉露ほうじにしてみました~
ほうじ茶と麩まんじゅうがとってもよくあいましたよ

しばらく、ハマりそうな組み合わせです

Photo_37

2012年7月 2日 (月)

化粧品、何を気にしますか?

私が化粧品を選ぶときに気にするのは、
●オーガニック
●シンプルケア
●コストパフォーマンス
●そろそろ、高機能

先週、国際化粧品開発展/化粧品展に行って来ました。
開発展というだけあってOEMメーカーの出展も多く、5月に行った”ビューティワールドジャパン”とは、少し雰囲気も違いました。

ヒアルロン酸、コラーゲン、アロマ、オーガニック、◯◯さんの植物、、など出尽くした感があり、どんな切り口があるのかな~と、会場を回っていると2つ、気になるワードがありました。

◯水にこだわり
◯ノーベル賞受賞成分

改めて、化粧品をつくる”水”が大切なので、水へのこだわりを訴求したもの。あとは、フラーレンのように、高額な成分だけど”ノーベル賞受賞”成分と謳うことで売れている商品。
確かに、フラーレンを使った化粧品は気になってるんですよ40代になると、オーガニックだけではどうにもならない気もするし・・・

いろいろとサンプルもいただいたので、試してみま~す

2012年7月 1日 (日)

フェルメール、初来日の「真珠の首飾りの少女」

昨年から、フェルメール作品の初来日が続いていますね~。
先日、国立西洋美術館で開催中のベルリン国立美術館展~学べるヨーロッパ美術の400年~に行ってまいりました
始まって1週間だったので、まだ大混雑とまではいかず、ただ平日でも初来日の「真珠の首飾りの少女」観たさに訪れる方は多かったです。
この作品の周りは大混雑してましたから・・・
~学べるヨーロッパ美術の400年~という副題にもあるように、15世紀から18世紀のヨーロッパ美術を通して観ることができました。

第六章・魅惑のイタリア・ルネサンス素描は凄かったです
特にボッティチェッリのダンテ神曲「煉獄篇」の挿絵素描は、息を飲んでしまいました。
すごいですよ

あと、参考出品だったと思うのですが(作品リストに掲載無し)、大型の織物作品には圧倒されました

■王立ゴブラン製作所
/シャンボール城:九月(タピスリー連作〈大王の城尽くし〉より)
■ブリュッセル、ヨッセ(ヨドクス)・デ・フォスの工房
/村祭(ケルメス)

グッズは旧東ベルリンの信号機マーク、今やベルリンを代表するキャラクター「アンペルマン」とタイアップした真珠の首飾りの少女のファイルを購入しました
少女のシルエットがキュートですね
このファイルは、ドイツ本国では未発売の限定商品だそうです

Photo_31

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »