無料ブログはココログ

« オープンの目玉商品は日本のワイン | トップページ | 台湾のベジタリアン料理 »

2012年7月18日 (水)

冷やして食べる◯◯

梅雨明けし、連日の暑さは堪えますね
節電絡みで、昨年から”冷やして食べる”が流行ってますね~。
4年ほど前、新聞記事で”冷ター”(レイターと読みます)が紹介されていたと記憶しているのですが、今のように”冷やして食べる◯◯”という商品は無かったように思います。

私は当時からレイターです。しかし、暑いからではなく”甘すぎるから”冷凍して食べるのが私の理由です。

出張土産に地元のお菓子をよくいただきますが、私は社内でも冷凍庫に入れ、翌日の午後の一息タイムに冷たくなったお菓子をおいしくいただきますよ
冷凍したからといって、お肉みたいに”カチンコチン”になるわけではなく、1分くらい置いていただくと、冷たいままに、甘さが抑えられ美味しくいただけるのです
周囲からはかなり驚かれましたが、『真似してみたらおいしい!』との声は多々いただきました
あくまでも、個人的な味覚なので、参考にはならないかもしれませんが、甘すぎると感じるお菓子は、冷凍して食べてみるのもありですよ~

<冷凍すると美味しいお土産 勝手にTOP3>
1位:博多通りもん(明月堂)
⇒正直、そのままでは甘すぎて食べられませんが、冷凍すると美味しく食べられます。中のクリーム部分がアイスみたいでGOODです

2位:カステラ(福砂屋)
⇒カステラは大好きなのですが、特に甘いと感じるお菓子。冷たいスポンジが少し固めになって、甘さ控えめになるので、オススメです

3位:萩の月(菓匠三全)
⇒博多通りもん同様、クリーム部分がアイスのようです

« オープンの目玉商品は日本のワイン | トップページ | 台湾のベジタリアン料理 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事