無料ブログはココログ

« 満足度高し!細見美術館展 | トップページ | 顧客満足って、 »

2012年7月 9日 (月)

味噌屋の女将さん手作りの味噌ディップ

先週、販促EXPOに行ったところ同時開催が充実。
面白いものがないかフラフラしていたら「DESIGN TOKYO」で、福岡のデザイナーさんがプロデュースした企業ブースを発見
その名もFUKUOKA PRODUCT.

吹きガラスも気になったのですが、ジャムの瓶のようなものが並んでいて、よ~く見たらお味噌のディップやソース
お伺いしたら福岡の飯塚市で大正時代から味噌を製造されている、蛭子屋合名会社の女将さんが手作りされている調味料でした
その名も”みそやのキッチン”シリーズ。
九州のお味噌は、結構甘めなので関東の方は”甘くて食べられない”とよく言われますが、トマトやカレーなどがブレンドされているものは、お口に合うと思いますよ

一番人気の”トリゴボウ”は確かに甘いと思いますが、焼きおにぎりや和風グラタンなど、焦げ目をつけるお料理に合うと思いました。

Photo_30

« 満足度高し!細見美術館展 | トップページ | 顧客満足って、 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事