無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

ソフトバンクのCMの上戸彩さんの衣装が気になる!

LETのCMで上戸さんが着ているフォーンカラーのニットとスカート。
シンプルで上品な可愛さがありますねhappy01
どこのでしょうか〜sign02

すっごく気になりますnote

2012年10月30日 (火)

嬉しいニュース

このブログでもときどき登場している銀座のバラババオさん。
この度、イタリア政府公認レストランのMOIの認定を受けたそうですhappy01

MOIとはイタリアホスピタリティ国際認証マーク=Ospitalità Italiana, ristoranti italiani nel mondoの略。イタリア商工会議所連合会などが立ち上げた国際プロジェクトで、「イタリア本国と同様の、質の高いサービスと料理を提供している」と認めたイタリアンレストランに送る認証マークだそうです。

簡単に言えば、イタリア本国に認められたイタリアらしいお店ということですね。

昨日、久しぶりにお伺いしたら、支配人の谷川さんがスーツ姿で登場。どうしたのか聞いてみたら、認証マークの授与式に行っていたとのこと。しばらくしたら、認証プレートが届くそうですよshine

バラババオのみなさん、おめでとうございます〜lovely
とってもウレシイですnote

               (左)支配人の谷川さん
Photo








2012年10月29日 (月)

可愛らしい双子のザクロ

実家から届いた荷物の中に、お庭のザクロの実が入っていましたlovely
しかし、お庭にザクロの樹は無かったはずなのに、いつ植えたんでしょうsign02

晴耕雨読生活を満喫中の両親。
お庭の面倒を見るのは大変と言いつつ、とても楽しんでいるようですnote

Photo

2012年10月28日 (日)

内装が良い感じです。

マイケル・ジャクソン展のあと、銀座からコリドー街を通って、新橋に着きました。
面白そうなお店(ほぼ、イタリアン系か和食系ですが・・・)を、チェックしながらのお散歩です。
金曜日の夜だけあって、9時頃でも気になるお店はどこも満員wobbly

で、見つけたのが新橋にあるなんかファミレスぽいバール。
2階の壁面にはワイン・ボトル、グラスのシルエットが落ち着いた赤と緑、クリーム色の3色で描いてあります。
3色で抑えてあるので、スッキリ良い感じです。
デザイン的にちょっと、かわいいheart01

Taspa

2012年10月27日 (土)

マイケル・ジャクソン展

東京スカイツリータウンで開催されている『マイケル・ジャクソン展』 に行ってきました。

いや~すごいですsign03
MTVに夢中になっていたころ、マイケル・ジャクソンのスリラーのミュージックビデオは衝撃だったんですよねflair

今回の『マイケル・ジャクソン展』終了後には、オークション出品され、これだけまとめて見る機会は最後。しっかり、記憶に焼き付けておかなくては。

使用感たっぷりの衣装たちはの印象は「マイケル、細すぎるsweat01」。
で、キラッshineキラッshineしてます。
スワロフスキーのクリスタル手袋は、ため息が出ましたよconfident

展示は10月31日まではスリラーステージ、11月1日からバッド&デンジャラスステージということで、展示替えがあります。

Photo

2012年10月23日 (火)

2年越し!野菜がたっぷり取れる韓国焼肉

おそらく、2年くらい前に知って、当時予約が取れず、なかなか行くチャンスのなかった「やさい村大地」さん。

やっと行ってまいりましたhappy01
女子に人気があるというのは納得note
3色のサンチュ、サニーレタス、サラダ春菊、イタリアンセロリ、サラダセロリ、ロメインレタス、チンゲンサイ、エンダイブ、バジル、わさび菜、えごまの葉、、、、20種類以上ある、豊富な葉っぱたちshine
これらの葉っぱで、厚めに切り、こんがり焼けた豚バラを巻いていただきます。

サムギョプサルの名店は数あれど、これだけの葉っぱを用意しているところは他にないんじゃないでしょうかsign02
葉っぱ専用の冷蔵庫もあるというこだわりぶりだしup

ヘルシーですよねsign03
この葉っぱの量を見て、食べられないかな〜と思っていたら、意外に食べられましたよbleahそれぞれ味が違う葉っぱなので、お肉の味の変化も楽しめて飽きずに食べられますscissors

お肉もお店の方が焼いてくれるので、ラクラクです。
(2時間制ということもあり、少しばかり忙しい感じはしますが・・・)

<サンパセット> 3,500円
・お肉
・包む野菜※
・4種類の日替わりおかず
・自家製サムジャン
・5種類から選べるチゲ
・ネギサラダ※
※はおかわり自由

Photo

2012年10月20日 (土)

バロックですね〜

国立新美術館で開催中の「リヒテンシュタイン 華麗なる公爵家の秘宝」 に行ってまいりましたhappy01

3万点に及ぶコレクションは、英国王室に次ぐ世界最大級の個人コレクションなんだそうですbell
すごく幅広いコレクションですよsign03

最近の様々な展覧会で気になるのが、豪華なシルクのタピスリー。古代から権力の象徴の手段だったようですね。だって、すごい豪華shineなんです。

複雑な下絵を羊毛と絹糸に移し替えているって、すごいですよflair
ほんとうにため息が出ます。当時の人たちは、どのように観ていたんでしょうね〜note

貴石象嵌のテーブルトップの細やかな細工は、一見の価値ありgood

一緒に行ったSちゃんのお知り合いが事前のプレビューに参加され、図録をいただいたので、ただ今、図録にお守りされています〜lovely
やっぱり図録って面白いですchick
Photo

2012年10月18日 (木)

野菜レストランと言えばココ!

久しぶりに美味しい野菜が食べたい!と衝動にかられ、新宿三丁目の「農家の台所」さん行ってきましたnote

5年ほど前、国立まで行っていたのですが、すっかりご無沙汰になっていました〜。
(現在、国立店は閉店し事務所になっているとのこと)

ランチはサラダバーが食べ放題なので、時間とお腹が許す限り、何度でも並びますhappy02

通常、サラダバーと言えば、種類ごとに並べられた野菜たちを好きに器に盛って、という感じですが、こちらのサラダバーはちょっと違うんですsign03
サラダバーはお野菜たちのステージshineということで、お野菜たちの配置は毎日、ランチとディナーでも変更するというこだわりぶりなんですgood

そのお野菜たちのステージを担当するスタッフの方は、野菜の畑にまで出向き、農家さんとも話して、様々な情報と野菜に対する愛情heart01をたっぷり持った”語り部”さん。農家さんと私たちをツナグ、世話好きのお兄さんといった感じでしょうか。

サラダバーに案内されると、語り部さんがお野菜たちの特長や農家さんのストーリーなど、たくさんのことを教えてくれます。ステージに上がってないお野菜もカットしてくれたり、カットしたてのお野菜たちをどんどんステージに上げていくのですclover

語り部さんとの会話のキャッチボールも楽しいし、知らない野菜を知ることもとっても楽しいですhappy01

銀座店はオールビュッフェスタイルということで、機会があれば言ってみたいと思いますchick

               ☆スズキのグリルと6種類の野菜のおそうざい
Photo

                ☆お野菜たちのステージ・サラダバー
Photo_2

2012年10月17日 (水)

エシカルなチョコレート

ちょっと前に、三越銀座店で『オーストリアフェア』を開催していました。
ワイン、ジュース、ジャム、生ハム、ピクルス、そしてチョコレートhappy01基本、オーガニックbud

様々な商品があり、ホテルザッハーの「ザッハトルテ」など完売しているものもありました〜weep

そう、チョコレート好きとしては、外せないケーキなんですが、、、残念でした。そのかわりと言ってはなんですが、ゾッターさんのハニーミルクチョコレートheart04

こちらのチョコレートはBIO&FAIRを信条としているメーカーです。
粗糖、ココアバター、牛乳、カカオマス、蜂蜜、アーモンドなどなど、ほとんどの材料はBIO認定を受けたもので作られているチョコレート。
そして、フェアトレード。
フレーバーも独創的ならパッケージイラストも個性的〜shine

ハニーミルクはザックっとしたガナッシュがおいし~~note
ペルー・クリオロ70%のチョコバーも買ったので、楽しみですlovely

最近思うことは、催事などで見かける輸入食品は”オーガニックが大前提”という感じがあります。催事でインポーターの方に聞いてみても、オーガニック以外は扱わない・・などの声。以前、化粧品の展示会でも『この商品はオーガニック?』などの質問をよく耳にしました。
それに比べて、フェアトレードの広がりは今ひとつ遅いような気がします。
自分のできる範囲で、エシカル消費をしていきたいと思います〜chick

Photo

2012年10月15日 (月)

ハマってます!バリ勝男クンって?!

お土産にいただいた”バリ勝男クン”というおつまみ系おやつ。

簡単に言えば、かつお節チップスって感じでしょうか。
しょうが醤油味でごま粒がついたかつお節チップスにピーナッツが入っているんですnote
これがパリパリッとしていて、ハマる味なんですsign03
止まらなくなる、危険なお菓子ですcoldsweats01
本当に美味しいですよhappy01

販売場所は静岡県内のコンビニ、スーパー、SA/PAなど

シーラックさんのWebSHOPでも購入可能です。
ぜひ、お試しあれ〜chick

Photo
Photo_2

2012年10月14日 (日)

電車の旅には、スパーリングワインで気分を高める?!

以前、このブログでもご紹介したグランスタ丸の内坂エリアの”泡もの”専門店「ル・コリエ・マルノウチ」 さんで、面白いものを見つけましたeyeshine

グラス付きワインwine

どのようなものかといえば、プラスチックのちっちゃなコップ付きワインです。

東京駅ならではだな〜と思っていたら、スタッフの方が「これから新幹線に乗られる方が多く購入されています。特に、このワインを人数分購入し、泡ものが飲みたいということで、ハーフボトルやフルボトルのスパーリングワインを買われる方が多いです。」だそうです。

そう言えば、こちらは”泡もの”お酒の専門店。特にスパーリングワインは充実していますよね。

私も電車旅をするときのために試しにグラス付きワインを購入してみました。
白はちょっと甘いですね。赤はスッキリ軽やかですhappy01
ハーフボトルのスパーリングワインで乾杯し、このワインを飲んで楽しい女子旅にいいですねgood


Photo_3

2012年10月13日 (土)

また行きたいイタリアン@西麻布

久しぶりにSちゃんと美味しい〜パスタランチhappy01
昨年、何度かディナー予約を試みたものの満席で取れず、1年越しのデビューとなった西麻布にあるカステリーナさん。
あまり量を食べられない私たちは、平日ランチ1050円に食後のドリンクを付けて1200円のお手軽ランチにしてみました。

でもね、ボリュームありますよ。
・本日の前菜3種盛り(サラダ、レンズ豆、さんまのマリネ)
・スペシャリテ フォアグラのフラン
・チーズフォカッチ(おかわり自由)
・しらすのペペロンチーノ(2種類から選べます)
・紅茶(ドリンクには、小さなビスコッティが付きます)

お店の方が、「嫌でも出てきますwink」と紹介されたのが、お店のスペシャリテのフォアグラのフラン。ドライ無花果のマルサラソースがかかっています。
フォアグラと生クリームをこして、丸めて蒸したものだそうです。
軽い口当たりでなめらかなんですけど、やっぱり濃厚なので食べごたえもしっかりあります。
「チーズフォカッチャと一緒に食べるとさらにおいしいですよscissors」という説明の通り、フォカッチャとよく合いました。チーズフォカッチャは、おかわり自由で思わずおかわりしてしまった私たちですbleah

パスタも丁寧に作られていて、しらすのペペロンチーノも美味しくいただきましたheart01

Sちゃんいわく「東京は競争が激しく、こんなに美味しくボリュームも満足、サービスもいいのに、平日ランチでこんなに安く食べられるんだよね〜」と。。。

本当にこのお店はとても気に入りましたnote
次回はぜひディナーをいただきたいですheart01

              ☆スペシャリテ フォアグラのフラン
Photo

              ☆しらすのペペロンチーノ
Photo_2



2012年10月12日 (金)

お魚をもっと食べて「内側から美しく」したいけど、面倒くさいことがあります。

日曜日にもミス・ユニバースの栄養コンサルタントの健康セミナーに行ってきましたと書きました。

今週は、アラスカシーフードマーケティング協会協賛の日経MJフォーラム2012『輸入水産物マーケット最前線〜消費者へのアピールポイントを探る』を聞いてきました。
アメリカ大使館の水産専門官の方の基調講演に続き、ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントのエリカ・アンギャルさんとソムリエの田崎真也さんのトークセッションが行われました。

テーマは「もっと魚を食べよう!」
昔の日本人の食生活は、野菜や魚、米を中心としたもので、現在は肉にパンなど大きく変化している。
逆に欧米では、健康志向から魚と野菜食へ変化してきているというお話がありました。
田崎さんによると大きな要因は、”寿司ブーム”で魚の加工品や「寿司キット」、「寿司デリバリー」など、お手軽なものがたくさんあるとのこと。そして、今までワインといえば赤ワインだったのが、ロゼワインやスパーリングワインの家庭内消費も合わせて増加しているということです。
海外では、お米は野菜扱いなので、サラダや野菜感覚で食されており、寿司はオードブル的に楽しまれているそうです。

エリカさんは、昔の日本人女性の肌は美しかった、その要因は”魚”をたくさん食べていたから。魚を食べない今の若い人の食生活を真剣に心配されていました。
特に女性にとってオメガ3を多く含んだ紅鮭は、スーパーフードと言えるのだとか。
(細川モモさんによると、サーモンは食べる美容液だそうです。)

エリカさんのオススメの魚の調理法は
生のまま、焼いて、蒸しての3つ。
良質な油であるオリーブオイルを、魚と一緒に摂取するのはとてもいいようですよgood
フライに関しては、オメガ3を破壊してしまうので、オススメはしないとおっしゃってました。

ただ、摂取したくても生活者は敬遠してしまうんですよね〜coldsweats01
理由は簡単です!
①手間がかかる。面倒くさい。
②ニオイ問題(生臭い、ごみ処理など)
③肉に比べて価格が高い。
私の場合は②のニオイ問題が、家で魚の消費が少ない理由です。
基本的にゴミ捨ての前日しか魚は食べないようにしてます。料理しているニオイは焼き魚をしなければ大丈夫なのですが、魚のゴミや入っていたパック類はすぐ捨てたいので、どうしてもゴミが捨てられる日の前日にしか食べられません。結局、家では週2回しか食べるチャンスが無いということです。
この問題を解消できるグッズとかが魚売場にあったら、つい買っちゃうかもしれませんね。
例えば、切り身魚のパックには”100%ニオイ漏れのないゴミ袋”が添付されているとか、”ごみ処理専用の魔法の液体”が添付されているとか。。。
魚を買ってきて、調理して食べる、そして魚ゴミの処分方法も楽チン&便利にできれば、私は積極的に魚を摂取したいと思いますhappy01
だって、アンチエイジングには欠かせない食材なのですからheart01

お魚屋さんやスーパーなどの鮮魚売場バイヤーの方!
仕入れる魚の大きさの統一とか、大きさはバラバラでもいいんです。だって、自然にとれているものだから。きちんと伝えると環境意識の高まってきている日本の生活者は理解しますよ。それよりも、ゴミ処理問題の不満を解消する方法の提案を生活者にしてほしいです。
よろしくお願いしますchick

2012年10月 8日 (月)

貝の出汁をたっぷり受け止めた、手打ちのコンキリエ

2週間くらい前も書いたバラババオのシェフ・ヤナちゃんの手打ちパスタ。


今回は、貝の形をした”コンキリエ”。
あさり、ムール貝、、、数種類の貝のお出汁をたっぷり吸い込んだ、プリッとモチッとしたコンキリエは、本当にジューシーで、とても美味しかったですlovely

やっぱり、手打ちパスタならではの美味しさってありますよね〜note

この日は5時くらいに行ったのですが、連休の中日とあって、外食される方も多く6時過ぎには満席になり、スタンディングエリアも混んできたので、早々に失礼しました。
次回は何を食べられるかsign02楽しみですhappy01

Photo

2012年10月 7日 (日)

ミス・ユニバース・ジャパン講師の健康セミナー

銀座三越で開催中(10/8まで)の「銀座でオンナを磨く6days」。女子力をアップさせるためのイベントが満載です〜note
その中で、細川モモさんの「タニタ式 からだにやさしい食事の摂り方」に参加してきました。 細川さんといえば、予防医療コンサルタントで、ミス・ユニバース地区大会ビューティーキャンプの講師としても有名で、メディア露出も多い方ですよね。
著書は「タニタとつくる美人の習慣」
 
今回のセミナーのポイントは「3つの”抗”」
1.抗酸化:カラフルな食事。1食につき5色の色があるように
2.抗糖化:低GIな食事。主食のご飯は雑穀類を混ぜ込んだり、”白”を”茶色”にする
3.抗炎症:良質な油を使った食事。油は開封した時から酸化が進むため、オリーブオイルなど酸化に強い油を摂取したり、オリーブオイルの瓶にアルミホイルを巻いて冷蔵庫で保存するなど気を使う。
ミス・ユニバースクラスになると、もっとすごいことを実践しているそうですが、一般人が実践できるのは上記の3つくらいですかね。

あと、妙に納得したのが受講者からの「ダイエットや美容法など情報がたくさんあって何をポイントにしたらいいか?」との質問に、「著者が男性のものは、あくまでも参考程度に。女性と男性の体は根本的に違うし、女性の体で実験したものではないダイエット法も多いです。。。」と。
確かにそうですよね〜。

セミナーの〆はタニタ食堂の「ふわふわつくね弁当」
・ふわふわつくね
・レンコンのウスターソース煮
・ごぼうとこんにゃくの炒り煮
・ごはん(金芽米)
見た目の量は少ないな〜と思いましたが、大きめにカットされた根菜は、しっかり噛むので30分では食べきれない量でした。これで、516キロカロリー、塩分2.6グラム。
お腹いっぱいになりました、ごちそうさまでしたwink


Photo_4

2012年10月 6日 (土)

おじいちゃんたちの手詰めから機械化され、コンパクトサイズに

以前の記事で紹介した、古町糀製造所さんの「お料理用塩糀」。

ちょうど切れていたので、店頭で探していたらなんだかコンパクトサイズになった「お料理用塩糀」がありました。??と、今までの形状と違うので首を傾げていたら、スタッフの方が「今までは、おじいちゃんたちが手で詰めていたので、商品供給が間に合わなかったのです、今回、パッケージを変えることで機械化出来てたくさん供給することができます」と。

まあ、軽くコンパクトになったので、お友達にもプレゼントしやすくなったしいいかなと。
でも、量り売りや容器に移し替えなくてイイパッケージだったらもっといいのにと思います。
別容器への移し替えは意外に面倒くさいですよぉcatface

写真は、玄米入りのお料理用塩糀です。

Photo_4


2012年10月 5日 (金)

テニス観戦デビューは、ロイヤルボックスシート

熱戦が繰り広げられている、テニスの楽天オープン
畑の師匠が、「テニスに興味があるなら、ロイヤルボックスシートが当たったから行かない?」とのお誘いを受け、初のテニス観戦tennisに出かけましたhappy01

ロイヤルボックスシートというだけあって、至れり尽くせりflair
一つ星レストランのランチも付いていましたし、専用カフェのもあってビール、ミネラルウォーター、コーヒーは用意されていて、なるほど充実sign03
シートへ案内され、手渡されたお土産は、2000円もするパンフレットや有料プログラム、テニスボール型携帯FMラジオ、ドリンクボトルなどなど。

ちょうど、テニス協会関係者やスポンサー関係者席の後方通路を隔てた席だったので、観戦しやすくとても良かったですnote

この日の目玉は、シングルス2回選の錦織圭選手。
対戦相手は、スペインのトミー・ロブレド選手。

錦織選手は、1セット取られましたが、だんだん調子を取り戻し逆転で勝利。
3回戦進出を決めました。
そして錦織選手は、このシングルの後1試合を挟んで、ダブルス2回戦にも出場。
しかし、ストレート負けだったようです。

実は、錦織選手の後のシングルスは、日本の伊藤竜馬選手の試合だったのですが、1セット途中から照明が切れ、突然の豪雨rainでコートの半分は水浸し。大勢のスタッフがコート整備にあたり、その間、松岡修造さんが、観客と会話したり、ちびっ子をコートに招き入れ、選手用のベンチに座ったりと、場を持たせていたんですよ。錦織選手も登場してサービスしてくれました。
日本で開催中ということもあり、みんなで盛り上げようとしている姿勢に、ちょっとイイな〜heart01と思いました。
試合再開後、松岡さんは関係者席に戻る途中、「ここも、雨で濡れませんでしたか?」と声をかけてくれましたよ。

・・・しかし、この試合再開は9時を過ぎていたと思います。
錦織選手のダブルスは、12時を過ぎたことでしょう。

選手、スタッフ、関係者の皆さん、お疲れ様でした。

そして、おねーちゃま、誘ってくれてありがとうございましたwink

Photo_2

Photo_3

2012年10月 4日 (木)

ビスコッティの原型

伊勢丹新宿店のイタリア展に行ってきましたnote
年々、来場者が増えているような気がします。特にワインコーナーは近寄れないほどごった返していて、去年からまともにチェックしてないような気がします・・・weep
イートインのカルボナーラやピッツァには当然行列してましたよ〜dash

で、今年はローマ特集。カルボナーラをはじめ、ビスケット、チーズなど盛りだくさんに紹介されていました。
全体を通して感じたのは、オーガニック認証商品が充実し、オリーブオイルの点数が豊富で、”エキストラヴァージンオリーブオイル”と言っても、それぞれ味わいが違うので、お料理や好みに合うものを探しやすかったかもしれません。
あとは、トリュフ塩、トリュフオイル他、トリュフフレーバーものも少し増えたような気がします!香料で香りづけしたものではなく、本物のトリュフと塩のみのトリュフ塩は、旨味をたっぷり含んだ香りがすごいですね〜shine

個人的に注目したのは”ビスコッティ”。子どもから大人までみんな食べられるお菓子ですheart01
ビスコッティと言えば、トスカーナの郷土菓子で、二度焼きしたビスケット。よくコーヒーに浸して食べますよねhappy01

その、ビスコッティの原型とも言えるものを発見eyeshineしました。

名前もビスコッティそのままなのですが、現在のビスコッティの特長である”硬さ”はありません。非常にソフトなビスコッティ。
アーモンドプードル、蜂蜜が基本の材料で、小麦粉と砂糖を少し入れて、後はゴマやピスタチオ、オレンジピールなどを混ぜ込んで、一口サイズにまとめて焼いたもの。
甘いですsign03しっかり甘いですsign03

もともと、キリスト教会から生まれたもので、ワインと一緒にどうぞwineと、お店の方からおすすめされました。

また、別のビスコッティやさんは、詰め放題をやってましたよsign01


               ☆コーヒーと新旧ビスコッティをいただきましたlovely
Photo

               ☆ビスコッティの原型
Photo_2

               ☆ビスコッティの詰め放題
Photo_3


2012年10月 2日 (火)

ブログのお引越し完了です

やっと、ブログのお引越しが完了しました。

一気に、エクスポートしてインポートすればいいじゃん!と思いますよね。
しかし、私が使っているMacには対応してないソフトだったみたいで、せっせと1つずつコピペしましたwobbly
公開しているのは今年からですが、実は2007年ごろの下書きも結構あって、、、sweat01

まだ、ココログの使い方をイマイチ理解してないので、不具合もあるかと思いますが、よろしくお願いいたしますchick

2012年10月 1日 (月)

寄藤文平展

最近、滑り込み鑑賞が続いていますcoldsweats01
銀座にあるgggで開催されていた「寄藤文平の夏の一研究」

寄藤さんと言えば、JTの「大人たばこ養成講座」や無印良品の防災企画「いつもの備えで、もしもの備え」などが有名ですよね。
個人的には、「ミルク世紀」や「うんココロ」など好きで結構読んでいます。
様々なものをキャラクター化されているのが、わかりやすいし、感情移入できて面白くて大好きなんです。

で、寄藤さんの個展は1Fではアートワーク展示に加え、この夏に開発したというオリジナル紙「ブンペル」の紹介。B1Fは黒板に白いチョークでデザインワークをしていくというもので、来場者は好きなデザインに”正”の字で投票していきます。
お題は、前衛芸術家である赤瀬川原平さんの著書「千利休―無言の前衛」の装丁デザイン。

なかなか面白い個展でした。しかも、無料で、オリジナル紙「ブンペル」もお土産にいただけて、ラッキーhappy01shine


Photo

Photo


« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »