無料ブログはココログ

« ビスコッティの原型 | トップページ | おじいちゃんたちの手詰めから機械化され、コンパクトサイズに »

2012年10月 5日 (金)

テニス観戦デビューは、ロイヤルボックスシート

熱戦が繰り広げられている、テニスの楽天オープン
畑の師匠が、「テニスに興味があるなら、ロイヤルボックスシートが当たったから行かない?」とのお誘いを受け、初のテニス観戦tennisに出かけましたhappy01

ロイヤルボックスシートというだけあって、至れり尽くせりflair
一つ星レストランのランチも付いていましたし、専用カフェのもあってビール、ミネラルウォーター、コーヒーは用意されていて、なるほど充実sign03
シートへ案内され、手渡されたお土産は、2000円もするパンフレットや有料プログラム、テニスボール型携帯FMラジオ、ドリンクボトルなどなど。

ちょうど、テニス協会関係者やスポンサー関係者席の後方通路を隔てた席だったので、観戦しやすくとても良かったですnote

この日の目玉は、シングルス2回選の錦織圭選手。
対戦相手は、スペインのトミー・ロブレド選手。

錦織選手は、1セット取られましたが、だんだん調子を取り戻し逆転で勝利。
3回戦進出を決めました。
そして錦織選手は、このシングルの後1試合を挟んで、ダブルス2回戦にも出場。
しかし、ストレート負けだったようです。

実は、錦織選手の後のシングルスは、日本の伊藤竜馬選手の試合だったのですが、1セット途中から照明が切れ、突然の豪雨rainでコートの半分は水浸し。大勢のスタッフがコート整備にあたり、その間、松岡修造さんが、観客と会話したり、ちびっ子をコートに招き入れ、選手用のベンチに座ったりと、場を持たせていたんですよ。錦織選手も登場してサービスしてくれました。
日本で開催中ということもあり、みんなで盛り上げようとしている姿勢に、ちょっとイイな〜heart01と思いました。
試合再開後、松岡さんは関係者席に戻る途中、「ここも、雨で濡れませんでしたか?」と声をかけてくれましたよ。

・・・しかし、この試合再開は9時を過ぎていたと思います。
錦織選手のダブルスは、12時を過ぎたことでしょう。

選手、スタッフ、関係者の皆さん、お疲れ様でした。

そして、おねーちゃま、誘ってくれてありがとうございましたwink

Photo_2

Photo_3

« ビスコッティの原型 | トップページ | おじいちゃんたちの手詰めから機械化され、コンパクトサイズに »

その他」カテゴリの記事