無料ブログはココログ

その他

2013年5月28日 (火)

涼が感じられる!沢ガニさん

週末、クイーンズ伊勢丹のお魚売り場で、涼を発見eyeshine
子どものころ、実家の庭でもよく見かけていました。
甲羅にニコニコした顔のある沢ガニさん。

まさか、都会のスーパーで出会えるなんてwink

Img_0081_768x1024_2

2012年12月 2日 (日)

子どもだけではなく、大人の食育にも役立つイベント

食と農林漁業のイベント「農業フロンティア2012」が週末開催されました。
日本全国の美味しい食に加え、子どものカロリー不足など食育に関するブース、耕運機で土を耕す農業体験や搾乳体験など多くのワークショップも開催され、無料配布や食べ比べコーナー、ご当地グルメには行列が出来るほどの盛況でした。

全体として、女性が活躍しているブースが目立ちました。
プロボノスタイルで活動を続けている細川モモさん主宰のラブテリの取り組みとして、小学生の食生活実態調査からの理想の献立表パネル展示、レシピカード配布、旨味だしテイスティングクイズは立ち見が出るほど盛況でしたよup

Photo

あと、B-1グランプリ出展のひるぜん焼そばや鳥もつ煮も行列ができていましたよ。ゆるキャラさんたちの呼び込みもありました。

Photo_2
屋上では、青空市が開催されていました。小さなお子さんが耕うん機ではたけを耕す体験中でした〜good

Photo_3
とても充実したイベントでした。来年は、事前チェックしていきたいと思います。

2012年11月26日 (月)

チョコレート工場が科学博物館に出現?!

国立科学博物館で今月3日から始まった、『チョコレート展・”神様の食べ物”カカオから始まるチョコレートの物語』は、チョコレートの原点であるカカオ、チョコレートの歴史から未来までが紹介されています。
国立科学博物館で開催しているというだけあって、家族連れが多く見られました。チョコレートの原料であるカカオ豆になった気分で参加者が疑似体験できるチョコレート工場コーナーは大人でも楽しめるようになってますよhappy01
さすが国立科学博物館sign01メーカーの工場見学とは一味違いますsign03
チョコレート工場コーナーは、最初に映像と風の演出で、粗く砕いたカカオ豆の皮と実とを分離する「風選(ふうせん)」のプロセスを体感。続いて、カカオの実を120~160度の熱風で煎る「焙炒(ばいしょう)」のプロセス。廊下が赤く色づいているだけで、実際の温度ではないにで火傷したりする心配はありません。最後のスポンジローラーの間をすり抜ける「すりつぶし(磨砕)」のプロセスもあり、面白い演出でした。子どもたちの楽しそうな声が響いてましたnote

連休に行ったので、かなり混雑していました。グッズも買えなかったので、平日にどうにか再訪してみたいと思いますbell
             チョコレートの原点・カカオ
Photo_2
             カカオになって、焙炒されてみる
Photo_3
             これ、チョコレートで造られてるんです!
Photo_4

2012年11月12日 (月)

3月以前の画像が表示不具合で調整中です。

いろいろな検索ワードでこのブログにたどり着いているみなさんへ

せっかく、閲覧していただいているのに画像が見れない状況です。
8月以前の画像が表示されない不具合発生しています。
現在、8月から作業を進め、4月まで表示できている状況です。
3月以前の画像は順次作業を進めます。

2012年11月 3日 (土)

リアルな美しさ・道端カレンさん

日経ヘルス日経ウーマン主催の「健やかキレイ塾」に行ってきましたhappy01
参加者は抽選で選ばれた健康・美容意識の高い女性500人。

プログラムは、1部が薬剤師・ライターの新井有朋さんによる、セルフメディケーションに役立つドラッグストア活用法、常備薬など解説。
2部が協賛各社の商品説明。
3部が道端カレンさんのトークショー。

新井さんの話は、非常に参考になりました。
便秘薬、二日酔い対策、風邪対策と実際の市販薬の成分と効果を解説。
あまりお酒に強くない私には、二日酔い対策が良かったです。今度、試してみようと思いました。

で、2部で興味を持ったのは、養命酒さん。
昔からありますよね〜note
でも、調べたことも、試したことも無かったんです。
試飲してみましたが、ちょっとアルコールが強く感じました。

道端カレンさんのトークショー。
いやー、同じ人間とは思えない等身、美しさ〜shine
非常にナチュラルで健康的な方。
彼女が意識している3つのポイントは
heart美容
heart食事
heart運動

それぞれ難しく考えるのではなく、習慣的に生活の中に取り入れられています。
これって続けるコツですよねcherry

協賛各社からパンフレットやお土産をいただきました。
養命酒を作る水”養命水”に、大塚寧々さんのCMでお馴染みの”トランシーノ”のスキンケアサンプル、足スッキリシートの”休息時間”どれも試したい商品ですね。

Photo_2

2012年10月31日 (水)

ソフトバンクのCMの上戸彩さんの衣装が気になる!

LETのCMで上戸さんが着ているフォーンカラーのニットとスカート。
シンプルで上品な可愛さがありますねhappy01
どこのでしょうか〜sign02

すっごく気になりますnote

2012年10月29日 (月)

可愛らしい双子のザクロ

実家から届いた荷物の中に、お庭のザクロの実が入っていましたlovely
しかし、お庭にザクロの樹は無かったはずなのに、いつ植えたんでしょうsign02

晴耕雨読生活を満喫中の両親。
お庭の面倒を見るのは大変と言いつつ、とても楽しんでいるようですnote

Photo

2012年10月 5日 (金)

テニス観戦デビューは、ロイヤルボックスシート

熱戦が繰り広げられている、テニスの楽天オープン
畑の師匠が、「テニスに興味があるなら、ロイヤルボックスシートが当たったから行かない?」とのお誘いを受け、初のテニス観戦tennisに出かけましたhappy01

ロイヤルボックスシートというだけあって、至れり尽くせりflair
一つ星レストランのランチも付いていましたし、専用カフェのもあってビール、ミネラルウォーター、コーヒーは用意されていて、なるほど充実sign03
シートへ案内され、手渡されたお土産は、2000円もするパンフレットや有料プログラム、テニスボール型携帯FMラジオ、ドリンクボトルなどなど。

ちょうど、テニス協会関係者やスポンサー関係者席の後方通路を隔てた席だったので、観戦しやすくとても良かったですnote

この日の目玉は、シングルス2回選の錦織圭選手。
対戦相手は、スペインのトミー・ロブレド選手。

錦織選手は、1セット取られましたが、だんだん調子を取り戻し逆転で勝利。
3回戦進出を決めました。
そして錦織選手は、このシングルの後1試合を挟んで、ダブルス2回戦にも出場。
しかし、ストレート負けだったようです。

実は、錦織選手の後のシングルスは、日本の伊藤竜馬選手の試合だったのですが、1セット途中から照明が切れ、突然の豪雨rainでコートの半分は水浸し。大勢のスタッフがコート整備にあたり、その間、松岡修造さんが、観客と会話したり、ちびっ子をコートに招き入れ、選手用のベンチに座ったりと、場を持たせていたんですよ。錦織選手も登場してサービスしてくれました。
日本で開催中ということもあり、みんなで盛り上げようとしている姿勢に、ちょっとイイな〜heart01と思いました。
試合再開後、松岡さんは関係者席に戻る途中、「ここも、雨で濡れませんでしたか?」と声をかけてくれましたよ。

・・・しかし、この試合再開は9時を過ぎていたと思います。
錦織選手のダブルスは、12時を過ぎたことでしょう。

選手、スタッフ、関係者の皆さん、お疲れ様でした。

そして、おねーちゃま、誘ってくれてありがとうございましたwink

Photo_2

Photo_3

2012年10月 2日 (火)

ブログのお引越し完了です

やっと、ブログのお引越しが完了しました。

一気に、エクスポートしてインポートすればいいじゃん!と思いますよね。
しかし、私が使っているMacには対応してないソフトだったみたいで、せっせと1つずつコピペしましたwobbly
公開しているのは今年からですが、実は2007年ごろの下書きも結構あって、、、sweat01

まだ、ココログの使い方をイマイチ理解してないので、不具合もあるかと思いますが、よろしくお願いいたしますchick

2012年9月12日 (水)

相手が求める形にして届ける

先月に続き、八重洲ブックセンター本店で開催された
西任暁子の「ひらがな」で話そう! トークショー&サイン会
「ラジオ×CMの伝える法則」 ゲスト:鹿毛康司さん(エステー化学 特命宣伝部長)

前回は、AKB48などに楽曲提供されている成瀬英樹さん。
「こんなに面白いトークショー、観なきゃ損!しかも無料だし」ということで、成瀬さんも客席にいらっしゃいましたnote

さてさて、鹿毛さんといえば、あのミゲル君が唄い上げる”消臭力”で有名ですね。
CMの裏話など、笑いを誘いつつも伝えることを真剣に考え、真摯に努力されていることが伝わてくるトークショーでした。やっぱり相手を思う”想像力”は大事ですね。
”心に響く伝え方”がリアルに伝わてきましたconfident

自分の伝えたいことではなく、相手が求める形にする。
・伝わることを探す(マーケティング)

・『魅力』に変換する(クリエイティブ)

・届ける工夫のクリエイティブ(プロモーション)

私もマーケティングに携わる人間として、伝わることを探し、魅力を届けられるようにしていきたいなと思いました。
そして、四角い言葉ではなく、丸い言葉にすることも忘れずにです。
※”丸い言葉・・・西任暁子さんの著書「『ひらがな』で話す技術」をご参照ください。


911

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー